USJハロウィンホラーナイト2013の口コミや感想!攻略法は?

2013年9月14日 | カテゴリー:USJ

USJ ハロウィンホラーナイト 2013 画像

秋のイベントと言えばハロウィン。

今年もUSJでリアルな恐怖が体験できる
ハロウィンホラーナイト2013が開催されたそうです。

さっそく口コミや感想、攻略法などを調べてみました。

 

 

ハロウィンホラーナイト2013の口コミや感想!

USJ ハロウィンホラーナイト 2013 画像

秋のシーズンイベントとして開催される
「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィン」。

 

開催期間は9月13日(金)~11月10日(日)の59日間です。

 

そして恐怖のホラーナイトは
期間中の毎週金・土・日・月とハロウィン当日の10月31日(木)。

 

夕方6時よりハリウッド・エリアのキャノピー下と
ユニバーサル・ワンダーランド以外のすべてのエリアが

 

今まで以上最多のゾンビが出没する
ホラーパークへと早変わりするそうですよ。

 

約1キロものゾンビの大行列にパークの9割がゾンビエリアって…。

 

何でもゾンビは昨年より3倍増えるらしいので、
どこを見てもゾンビって感じになりそうですよね。

 

さっそく体験した方の口コミや感想を見てみると

 

完全武装した防護服の隊員とゾンビが格闘していた。
でもゾンビの数が多すぎて大変なことになってる

 

ゾンビの数半端ない!それに去年に比べて暗いような気がする」など、
ゾンビの数がとてつもなく多いことが感じとれます。

 

去年までいなかったハリウッド・エリアにも
たくさんゾンビが出現し気が抜けないという口コミもあるそうなので、
今まで以上に今年のホラーナイトは期待できそうですね。

 

 

攻略法は?

USJ ハロウィンホラーナイト 2013 画像

金・土・日・月の開催ということで
週末に混雑が予想されるホラーナイトですが、
去年も入場規制などがあって大変だったみたいですね。

 

ホラーナイトでは
ウォークスルー(歩いて体験)タイプのアトラクションもあり、
入場もしくは整理券を手に入れるまでかなりの行列ができたとか。

 

今年は貞子の「呪い」で底知れぬ恐怖感を味わえる
ハピネスカフェ(貞子レストラン)」や

昨年も好評だった
ジェイソン
マミーミュージアム(ハムナプトラ)
バイオハザード」も開催されるので、
時間を有効に使わないと見逃してしまいますよね。

 

 

ホラーナイトの攻略法として
2013年の情報がまだ見当たらないので、
2012年の攻略法をご参考までに。

 

ホラーナイトが開始される夕方6時前後から
パーク内は一方通行になるそうです。

 

パーク入口近くからワンダーランドへの近道が
必ず解放されるとは限らないので
事前にクルーに尋ねた方が良いでしょう。

 

規制がかかるとホラーナイトエリアを一周する羽目になるそうです。
(夜7時半頃から通行規制が徐々に解除されるそうですよ。)

 

アトラクションを体験するには事前に入場券を購入していても、
入場するまでに90分から240分かかるそうです。

 

人気のウォークスルータイプの受付終了時間が
去年は17時過ぎだったらしいので、
体験したいアトラクションは早めに押さえる必要がありますね。

 

他にも「マミーミュージアム」の整理券は
配布順で体験時間が異なるので、

 

むやみに整理券を取ると、他のアトラクションと被る可能性もあり
注意が必要だそうです。

 

混雑具合もあるので整理券を配っているクルーに
時間を聞いて調整した方がいいみたいですね。

 

やはり今年もポイントは時間配分のようです。

 

 

ワンダー・トリック・オア・トリート 画像

ハロウィンは楽しみたいけど、
怖いのが苦手な方やお子様にはこちら。

 

ワンダーランドエリアでは
コウモリやキャンディなど、可愛らしい飾り付けのある

ワンダー・トリック・オア・トリート」も
期間限定で開催されるそうなので、
家族全員で秋のイベント・ハロウィンを満喫したいですね。

 

 

その他のアトラクションについては下記をご覧ください

USJバイオハザード生還方法攻略ネタバレ!感想は?待ち時間は?

 

USJハロウィンパレードのネックレスがヤバイ!場所取り攻略法!

 

USJハロウィンのコスプレがヤバイ?仮装のルールや注意事項は?

 

USJハリーポッター完成予定日はいつ?アトラクションの内容は?

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ