USJハロウィンのコスプレがヤバイ?仮装のルールや注意事項は?

2013年9月16日 | カテゴリー:USJ

USJ 画像
夏が終わり、すぐにハロウィンシーズン到来ということで、
USJのハロウィンイベントに行かれる予定の方も多いのでは?

今回は、USJのハロウィンと
コスプレ、仮装のルールなどについて調べてみました。

 

 

USJとは?

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、
大阪市此花区に2001年オープンした
ハリウッド映画の世界を体験できるテーマパークです。

 

メインキャラクターの
・ウッディー・ウッドペッカー
・セサミストリート
・ピーナッツ
・ピンクパンサーなどの
キャラクター達が活躍しています。

 

スパイダーマンやシュレックなどの映画キャラも人気ですよね!

 

 

ハロウィンは?

USJ ハロウィン 画像

USJでは、2008年からハロウィンイベントが開催されています。

今年は「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン
を、史上最大のスケールで開催するそうです。

 

期間は、
2013年9月13日から
11月10日までとなっています。

 

このイベントは、
期間中の金・土・日・月と、

 

10月31日の夜だけ開催される
ハロウィーン・ホラー・ナイト

 

それから、秋のパーク恒例行事となった
パレード・デ・カーニバル
の二大企画になっています。

 

パレードのほうは、エンターテイナーたちが
ビーズネックレスをゲストに投げてプレゼントする演出
毎年大人気のようです。

 

今年は去年の三倍・約140万本のネックレス
用意されているみたいなので、

 

それを狙ったゲストで、
史上最大の盛り上がりになるのでは?と言われています。

 

せっかくこのシーズンに訪れたら
是非ともネックレスをゲットして帰りたいですよね!

 

 

コスプレについて!

USJ ハロウィン 画像

USJでは今年、さらに盛り上がるための
仮装イベントが催されています。

 

パレード・デ・カーニバル」への出演がかかった
スカウト・デ・カーニバル」が、今年初登場するとのことです。

 

これは、ニューヨーク・エリアの
グラマシーパークで行われるそうです。

 

ユニークな仮装でアピールすれば、
その場でスカウトしてもらえて、
インビテーションカードが渡されます。

 

これで出演者の一員になって
パレードに参加できるんだとか!

 

毎日約90名がスカウトされるそうなので、
頑張れば可能性は高そうですね。

 

さらにその中から10名は、
フロートと呼ばれるパレードの乗物に乗って
出演可能なんだそうです。

 

個性的なコスプレや、凝った仮装で目立てば
フロートにも乗れるかもしれないなんてワクワクしますね!

 

 

ルールと注意事項は?

USJ ハロウィン 画像

USJ内での仮装には、ルールが決められています。

 

公序良俗に反したり他のゲストに不快感を与えるもの
防犯上の誤解を与えるような服装
USJスタッフへのなりすまし

などがあった場合は、
パークから退出させられてしまいます。

 

具体的には、

肌の露出が多すぎる衣装
鋭利な棒や鎖など
顔全部を隠してしまうようなもの(現在は大丈夫ですがショップなどの施設ではNG)

などが注意を受けてしまうみたいですね。

 

小さいお子さんも多いですし
安全面は考えたいところですね。

 

また、ルール違反ではないにしても
USJと全く関係ないアニメキャラやゲームキャラの
コスプレは、白い目で見られてしまうそうです。

 

確かに、USJの雰囲気を壊すようなコスプレは
他のゲストにとっては不快ですよね。

 

その他、マナーとしては

トイレを独占して着替えたり
通路に荷物を長時間放置して写真を撮るなど
注意したほうが良さそうです。

 

いろんな人が集まる場所だからこそ
トラブルにならないよう楽しみたいですね!

 

 

通常閉園時間が20時のUSJですが、
ハロウィンイベント中は日によって、
21時や22時まで延長されています。

 

公式サイトでチェックしてから向かえば
いつもより長く楽しめるチャンスですね。

 

楽しいハロウィンの思い出が、たくさんできると良いですね!

 

その他のアトラクションについては下記をご覧ください

USJハロウィンホラーナイト2013の口コミや感想!攻略法は?

 

USJハロウィンパレードのネックレスがヤバイ!場所取り攻略法!

 

USJバイオハザード生還方法攻略ネタバレ!感想は?待ち時間は?

 

USJハリーポッター完成予定日はいつ?アトラクションの内容は?

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメント

  1. D より:

    「顔全部を隠してしまうようなもの」
    は現在では禁止事項ではないと思いましたが…。

    顔を隠したままショップやアトラクションなどの
    施設の利用は流石にNGとなってますが…
    パークのストリート上では今はその規制は
    なくなってるはずです。

    数年前までは、公式サイトやパークガイドのルールに
    禁止されている服装の一つとして挙げられていましたが
    今ではその項目はなくなり、顔が隠れる仮装グッズを
    現地でも販売しているのが現状ですよ。

    • 管理人 より:

      Dさんコメントのほうありがとうございました。

      「顔全部を隠してしまうようなもの」は現在では禁止事項ではないという
      ご指摘のほう大変申し訳ございませんでした。

      たしかに現在では顔を隠したままでも大丈夫だと思いますが、
      Dさんのご指摘どおり一応ショップなどの施設でNGとなっているみたいなので
      注意事項として書かせていただきました。

      ただ、紛らわしい表記になってしまった事
      深くお詫びさせていただきますm(_ _)m

      また何かご指摘の部分があればご連絡いただけると助かります。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ