朝倉あきがかぐや姫?引退説は?今は中村蒼と熱愛?本名や性格は?

2013年9月19日 | カテゴリー:女性芸能人

朝倉あき 画像

スタジオジブリの最新作
「かぐや姫の物語」のヒロイン声優として抜てきされた、
女優の朝倉あきさん。

どんな女優さんなのか
まだまだ知らない人もいると思います。

気になったので、朝倉さんのプロフィールや
彼女の噂についても調べてみました!

 

 

プロフィール

朝倉あき 画像

朝倉あき(あさくらあき)さんは、
1991年生まれ、
神奈川県出身の女優さんです。

 

2008年の映画
「歓喜の歌」で映画デビューされました。

 

その後も
ドラマ「とめはねっ!」
朝ドラ「てっぱん」
などで活躍されています。

 

カルピスウォーターや
docomoのスマホのCMなどにも出演されていたので、
顔を覚えてる方もいるのではないでしょうか?

 

カルピスウォーターCM

 

ドコモCM

 

 

本名は?

朝倉さんの本名は、
吉岡 禮生(よしおか あき)さんと読むそうです。

 

「禮」は「礼」という意味らしいのですが、
読めない人の方が多そうですね…。

 

 

性格は?

朝倉さんいわく、
性格は
好奇心旺盛で我慢強い」そうですよ。

 

ピアノや新体操を習っていたみたいなので、
コツコツ努力するのが得意なのかもしれませんね。

 

また、日本漢字能力検定の準二級を持っているので
勉強も音楽も運動もできる
優等生タイプという感じもしますね!

 

 

「かぐや姫の物語」について

朝倉あき かぐや姫の物語 画像

朝倉さんは、
2011年の5月に行われたオーディションで
ヒロインに選ばれたみたいです。

 

ところが、
オーディションは
だめだ、うまくいかなかった…って思って泣いて帰りました
と、当時についてコメントしていました。

 

そんなに落ち込むほどだったとは、
今回の抜てきで
一番驚いたのは彼女だったのではないでしょうか。

 

「かぐや姫の物語」は「竹取物語」をモチーフにした
高畑勲監督の最新作です。

 

高畑監督の新作は
「ホーホケキョとなりの山田くん」
以来、14年ぶりということで、大変注目されています。

 

そのヒロインともなれば
人気、知名度ともにアップするチャンスですよね!

 

どんな「かぐや姫」になるのか楽しみです。

 

 

引退説について

なぜか朝倉さんについて、
引退」というキーワードを組み合わせて
調べた人が多いようだったので少し調べてみました。

 

どうやら、二つの可能性があるようです。

 

ひとつは、朝倉さんが、
黒瀬真奈美さんという方を嫌がらせで引退させた
と噂が流れていました。

 

朝倉さんの落選した
第6回東宝「シンデレラ」オーディションで
グランプリとなった黒瀬さんをネットで誹謗中傷した

 

という情報だったのですが、
ソースも何もなかったので信ぴょう性は低そうですね。

 

もう一つは、
「かぐや姫の物語」を制作する
「スタジオジブリ」では、宮崎駿監督がつい先日、引退宣言をしました。

 

ちょうど朝倉さんの
ヒロイン決定発表と同時期だったので、
勘違いして一緒に調べた方もいたようです。

 

どちらにしても
朝倉さんから引退をほのめかしたこともなさそうなので、
引退説はただの噂なのかもしれません。

 

 

中村蒼さんとは?

朝倉あき 中村蒼 画像

朝倉さんは過去に一度だけ
熱愛の噂が上がりました。

 

相手は俳優の
中村蒼」さんです。

 

お二人は、
学校じゃ教えられない!」というドラマで
共演したのがきっかけで、親しくなったと言われています。

 

中村さんファンの間でも、
朝倉さんとの仲について
応援する声が多かったみたいですね。

 

しかしすぐに熱愛の噂も無くなってしまいました。

破局したか、ドラマ宣伝の為の
話題作りだったかのどちらかでは?
とネット上では言われています。

 

どちらにしても、現在は熱愛中ではなさそうですね。
今後も活躍されれば色々な噂が流れるかもしれませんよ。

 

 

「かぐや姫の物語」が公開すれば、
これからはもっとブレイクしそうな朝倉さん。

今後の活躍が楽しみですね!

 

こちらの記事もあわせてご覧になってみてください

かぐや姫の物語DVD発売日は?罪と罰のネタバレ!映画の感想は?

トリック新作スペシャル3犯人とあらすじネタバレ?ロケ地はどこ?

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ