土竜の唄の映画ネタバレ!試写会は?あらすじとロケ地!予告編あり

2013年9月30日 | カテゴリー:映画

土竜の唄 画像

多くのミュージシャン、お笑い芸人の方たちが
ファンを公言してやまない
漫画「土竜の唄」

三池崇史さん監督、
宮藤官九郎さん脚本で映画化するとのことで
大きな注目が集まっています!

今回は土竜の唄のあらすじやキャスト、
映画のネタバレも含めてまとめてみました!

 

 

あらすじは?

土竜の唄 画像

物語は漫画原作作品らしい、
コミカルな犯罪アクションになります。

 

主人公の警察官・菊川怜二(きくかわれいじ)は
成績は悪いが自己主張は一人前、
警察学校創立以来の落ちこぼれ。

 

素行不良で懲戒免職に追い込まれたかと思いきや
彼に命じられたのは
潜入捜査官「モグラ」。

 

ターゲットは
数寄矢会(すきやかい)の
ボス、轟周宝(とどろきしゅうほう)。

 

数寄矢会に潜り込み、
悪戦苦闘する姿を
アクションとギャグ満載で送るストーリーです。

 

潜入捜査ものの作品で、
コメディ要素があるって新鮮ですよね。

 

バイオレンスコメディというジャンルを確立したとも言われる
三池崇史監督の、新しい代表作になるのではないでしょうか?

 

 

キャストは?

土竜の唄 生田斗真 画像

主人公の菊川怜二を演じるのは
生田斗真さんです。

 

ド派手な金髪姿となった生田さん、
原作の怜二にも似てますよね!

 

生田さんは三池監督について
この人についていけばいい。心中してもいいと思った
と言うくらい、全面の信頼を寄せてのぞんだようです。

 

どんな怜二が見られるか、とても楽しみです!

 

生田さんの他にも、
豪華な俳優陣が発表されています。

 

土竜の唄 キャスト 画像

 

阿湖義(あこぎ)組の若頭、日浦役には
堤真一んです。

 

「クレイジー・パピヨン」と呼ばれる日浦は
原作でもダントツの人気を誇るキャラでアクションシーンも多かったようですが、

堤さんは「JAC」出身なんですね。

 

カーアクションや殺陣も、難なくこなされたそうです!

 

ちなみに堤さん着用の
蝶模様のスーツはオーダーメイドで、
生地選びだけでも一ヶ月かかったみたいですよ。

 

細部までこだわってますね!

 

そして唯一の女性メインキャラとなる
婦人警官の若木純奈役には、
仲里依紗さんです。

 

仲さんは
「ゼブラーマンレディ」で
三池監督作品に出演以来、二度目の三池組ですね。

 

若木純奈は、キャバクラ嬢になったりと
話題になりそうな役どころが多いみたいですよ。

 

さらに脇を固める、
俳優さんたちも強烈なインパクトを放っています。

 

阿湖義組若頭補佐の月原には
山田孝之さん

 

血引(ちびき)一家の若頭補佐 猫沢には
岡村隆史さん

 

猫沢の部下であるヒットマンの
クロケンこと黒河剣太には
上地雄輔さんです。

 

役づくりには定評のある山田さんは、
金髪のオールバックに金まゆげという姿で
コワモテに磨きがかかっていますね。

 

7回も脱色を繰り返し、やりすぎたのか、
撮影が終わるころには、毛髪が溶け出してたんだそうです…。

 

山田さんは、以前
血走った目つきを作るために素手で眼球触ることもある
と話していたこともありました。

 

役にかける気迫がすごすぎて逆に怖くなりますね…。

 

さらに岡村さんは、
ダイヤモンドの差し歯を装着して原作そっくりの姿になっています。

 

上地雄輔さんは全身ヒョウ柄の刺青を
原作通り再現するため
最大7時間もかかる刺青メイクを入れて挑んでいます。

 

三人とも、原作ファンにはたまらないルックスに
なっているのではないでしょうか?

 

 

土竜の唄 キャスト 画像

さらに、

 

署長役に吹越満さん
養成係に遠藤憲一さん
取締官役に皆川猿時さんなど

 

警察署のメンバーも
気になる俳優さんばかりですね!

 

そして大本命のボス、会長・轟周宝役は
岩城滉一さんになります。

 

この存在感は誰もが納得してしまうのでは?

 

これだけの豪華キャストが繰り広げるアクションは、
とても贅沢な映画になるのではないでしょうか!?

 

 

映画のネタバレ!

漫画の原作は37巻まで出ているので、
その内容の一部をネタバレしてみますね。

 

三池監督や脚本の宮藤さんが、
どのシーンをどこまで使うのかはまだわかりませんが
27巻ぐらいまでのあらすじを紹介します。

 

以下ネタバレあり↓

 

潜入捜査官として、訓練を受けた怜二が
最初に潜り込んだ「阿湖義組」。

 

組長の阿湖正義は
「数寄矢会四天王」のひとりでした。

 

「阿湖義組」の息のかかった裏カジノで、
組織を引っ張ることに成功した怜二は
阿湖義組の若頭である、クレイジーパピヨン・日浦と兄弟の盃を交わします。

 

その後、潜入をつづけながら
数々のピンチを乗り越える怜二はどんどん出世していきます。

 

警察の間でも
潜入捜査官だということを隠しているため
警察に追われる羽目にもなりますが、

 

なんとか会長・轟のボディーガードを務めるポジションまで
のし上がっていきます!

 

このあとは、チャイニーズ組織との
争いで上海に行ったりしてしまうので
映画版ではこれ以前の内容でまとめるのでは?という感じです。

 

 

ロケ地は?

今作はオールロケで撮影されています。

 

ロケ地は
東京都内
栃木
神奈川
茨城
群馬など
関東中心だったようですね。

 

内容が内容なので、撮影も困難だったらしく
数々の映画を作ってきた三池組スタッフでさえ
3本の指に入るほど大変だった!」と話していました。

 

予告の中だけでも
かなり激しい描写が多かったのでその大変さが伝わってきます!
大変だった分、素晴らしい映像が期待できますよ♪

 

 

試写会は?

映画「土竜の唄」は、
2月15日より全国で公開されます。

 

試写会は2014年に入ってからになりそうですね。

 

年明けぐらいに開催される可能性が高そうなので
要チェックです!

 

 

 

今回、情報を調べていくうちに
期待もどんどん高まって来ました♪

来年二月の公開が待ち遠しいですね!

 

漫画の情報はこちらをどうぞ

土竜の唄の最新刊37と38巻の発売日は?内容ネタバレ!評価は?

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ