土竜の唄の最新刊37と38巻の発売日は?内容ネタバレ!評価は?

2013年10月1日 | カテゴリー:アニメ・漫画

土竜の唄 画像

生田斗真さん主演での実写映画化が決定し、
ますます大人気の漫画「土竜の唄」。

このたび最新刊の37巻が発売になりました。

今回は、土竜の唄37巻の内容や感想と
次巻38巻についてまとめてみました!

 

 

土竜の唄とは?

土竜の唄は、
ビッグコミックスピリッツで連載中の潜入捜査漫画です。

 

作者は高橋のぼるさんになります。

 

主人公・菊川怜二(きくかわれいじ)は
素行不良で懲戒免職になりかけた警察官。

 

潜入捜査官「モグラ」となり悪戦苦闘する様を描いた
アクションコメディになっています。

 

現在、37巻が発売されたばかりですが
その累計発行部数は400万部以上という大人気漫画ですね。

 

映画化を前に
コミックを買い集め始めた人も多いみたいですよ!

 

 

37巻と評判について!

土竜の唄 37巻 画像

9月30日発売の最新刊
37巻の内容を、ネタバレを含めてまとめてみました。

 

以下ネタバレ含みます↓

 

数寄矢会のナンバー2である
舘晶(だてあきら)に呼び出されて
本部へと向かった怜二。

 

そこで、舘の右腕である毒武が、
玲二の正体を怪しみ始めます。

 

疑われ、質問責めが始まってしまい大ピンチの怜二。

 

嘘がバレれば、命が危ない状況に
追い込まれてしまいます。

 

そんな中、持ち上がってきたのが
クレイジーパピヨンこと日浦の計画。

 

怜二にとって兄弟分である日浦の命を
舘と毒武が狙っていることを知り…

 

というストーリーになります。

 

これについて読者は

盛り上がる展開ではあるけど強引すぎるよね

舘はずる賢さが売りだと思うのに今後の展望はあるのか?

舘は自滅しそうだな

という感想が上がっていました。

 

怜二よりもファンが多いと言われるパピヨンが
こんなタイミングで消される訳ない
という理由もあるのかもしれません。

 

計画の成功はないにしても、先の展開が気になりますね!

 

 

38巻について

土竜の唄 漫画 画像

土竜の唄の単行本は
ほぼ二ヶ月ごとに新刊が出ています。

 

37巻が発売したばかりなので
次の発売は
11月終わりから12月の間になるのでは?と予想できます。

38巻の発売は2013年12月27日の発売予定になります。

 

内容としては、
現在スピリッツに掲載されている
蜂乃巣会との賭けゴルフのエピソードが収められそうですね。

 

発売日を楽しみに待ちましょう!

 

来年2月の映画公開で、
さらに売り上げを伸ばしそうな今作。

 

まだ呼んだことのない方は一読してから映画をみるのも
面白いかもしれませんね!

 

映画の情報はこちらをどうぞ

土竜の唄の映画ネタバレ!試写会は?あらすじとロケ地!予告編あり

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ