リアル最新刊13巻14巻の発売日は?名言とモデルは?感想は?

2013年10月4日 | カテゴリー:アニメ・漫画

リアル 画像

現在、週刊ヤングジャンプにて
不定期連載中の人気漫画「リアル」。

単行本の発売は
一年に一巻ペースと言われている今作ですが、
新刊がそろそろ発売になるようです!

今回は「リアル」と
その発売日などについてまとめてみました!

 

 

リアルとは?

リアル 画像

「リアル」は、作者の井上雄彦さんによるスポーツ青春漫画です。

 

1999年からほぼ2か月に1回のペースで
週刊ヤングジャンプに掲載されています。

 

2001年には、文化庁メディア芸術祭にて
マンガ部門優秀賞を受賞した作品なので
読んだことのある方も多いのではないでしょうか?

 

メインの登場人物は3人になります。

 

高校中退し、自分の起こしたバイク事故で
他人に障害を負わせてしまった野宮朋美

 

車いすバスケットボールの実力はあるのに、
その性格からチームメイトと全く調和できず
一度チームを抜けた戸川清春

 

何でも上手くこなせて自尊心も強いけれど
事故で下半身不随になったことを受け入れられない
高橋久信

 

それぞれの抱える、心の闇や葛藤の描かれ方がスゴイ!
ファンがとても多い作品ですね。

 

同じ作者のバスケ漫画「スラムダンク」とは
また一味違った魅力があるのが人気のようですよ。

 

バスケに詳しくなくても、楽しめる内容になっているので
バスケに興味がない人でも
見るだけでハマッテしまうのではないでしょうか?

 

 

名言は?

リアル 画像

この作品には心に残るシーンや
名ゼリフも数多く登場しています。

 

ファンの間で人気の名言をまとめてみました!

 

まずは野宮のセリフ。

 

絶望とは何だ?絶望っていうのはあれだ。
ーこれは違う。これは幸せって言うんだ

 

大好きだったバスケを再びプレイすることが
できるようになった野宮。

 

コートで吹っ飛び転倒する際に、
バイク事故のフラッシュバックに襲われて言ったセリフです。

 

ファンからは
絶望を幸せと昇華させた素晴らしいシーン
と言われていました。

 

次は、協調性のなさがネックになっている戸川のセリフ。

 

仲間だチームだと言う前にやることがあるはず。
ひとりでつきつめる努力もしていない奴らの言う、
『仲間』なんて言葉、信じる気はない

 

仲間意識を馬鹿にするようなふるまいは、
ストイックな意識の高さゆえだったのか!と
シビれた読者が多かったようです。

 

また、
勝負は最後まで分からんぞ!!あきらめたらそこで終わりだって…
むかし誰かがいってたぞ!!
というセリフも劇中で登場します。

 

これはスラムダンクファンなら思わずクスリときてしまいますね。

 

リアルは全体を通して、名言が多いと言われています。

初めて読む方も、きっと心に残る名台詞が
見つかるのではないでしょうか?

 

 

感想は?

リアル 画像

リアルはこれまでに、単行本が12巻まで発行されています。

 

13巻発売を前に、12巻までの感想や口コミを
まとめてみました!

 

車イスバスケの物語だけど、障害者だけじゃなくて
そこに寄り添う人たちも主役なんだと感じさせられた

 

車イスバスケ・障害とかそういうテーマを超えて、
障害あるなし関係なく変わりたい想いを後押ししてくれる

 

勇気を与えてくれる

 

脇役の目立たないキャラまで、ちゃんと心が通っている

と、調べれば調べるほど絶賛の嵐でした。

 

登場人物の、弱くても真摯な生き方に
心を打たれる方が多いみたいですね。

 

ただ、批判的な意見も少なくはなくて、
そのほとんどが
連載ペースが遅すぎる
待ちきれない」と言う声でした。

 

確かに、連載スタートから10年以上経っていますが
物語の中ではまだ一年程度しか経っていません。

 

さすがにスローペースすぎる気もしますね…。

 

それでも新刊が出れば買ってしまうのは
やはり作品の面白さゆえなのでしょう!

 

 

13巻14巻発売日は?

まもなく発売になると噂の13巻は
いつ入手できるのでしょうか。

 

これまで
10巻は2010年11月26日
11巻は2011年11月11日
12巻は2012年11月22日に発売されてきました。

 

このペースを考えると、13巻の発売は
2013年11月20日頃になりそうです。
2013年11月22日に発売になりました!

 

14巻の発売日も
2014年の11月頃になる可能性は高いですね。

 

集英社マンガネットで詳細情報が発表されるので、
11月に入ったらチェックしてみるのがよさそうですよ!

 

 

モデルになった人物

この漫画にはモデルとなった
車椅子バスケのプレイヤーがいます。

 

シドニー・アテネ・北京と、
パラリンピック3大会連続日本代表選手となった
京谷和幸(きょうやかずゆき)さんです。

 

京谷和幸 画像

 

京谷さんは、以前はJリーガーで、
ジェフ市原のMFとして活躍されていました。

 

しかし1993年、交通事故により下半身不随となって
車椅子生活を余儀無くされます。

 

サッカー選手の下半身不随とは、
さぞかしお辛かったはずですよね…。

 

そんな京谷さんは、映画のモデルにもなっており、
パラレル」という作品で、
京谷さん夫妻の半生が描かれています。

 

 

興味のある方は、こちらも観てみてもいいかもしれません。

 

 

多くのファンが待ちに待っているリアルの新刊。

次の巻もきっと、感動の展開が待っているのではないでしょうか?

発売日が待ち遠しいですね!

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメント

  1. チヅコ より:

    リアル・・・・
    こんな凄い漫画読んだことがありません。
    題名がリアルなのに現実逃避したいときは必ず読んでしまいます。
    個性的でちょっとユーモラスな登場人物たちの熱い生き方にどれだけ勇気をもらったか・・・

    • 管理人 より:

      チヅコさんコメントありがとございます。

      たしかにリアルはスラムダンク同様にすごい漫画ですよね。
      個人的にもすごく影響を受けて、気持ちが落ちている時に見るととても勇気をもらえました。
      実際にモデルになっている方もいらっしゃるので、こういった人を是非人生の参考にしたいですね。
      発売がちょっと遅いのがネックですが、今後の展開にも期待しましょう!
      勇気を与えてくれる漫画がどんどん増えてくれればすごく嬉しいですね♪

  2. チヅコ より:

    トライアウト編で出てきた
    安西ヨシキのモデルはアレン・アイバーソンですかね?
    横断幕にthe answer(アイバーソンのあだ名)の文字がある。
    ドゥエイン・ウエイドもちょっと入っていますね。
    ウエイドのあだ名がフラッシュでヨシキの所属チームがライトニングス。

    他にもホルヘ・アグエロのモデルはダーク・ノヴィツキー
    ヒデキチはジョアキム・ノア
    宇喜多はジノビリ
    じゃないかなーって思ってしまいます。

    それに12巻で出てきたエリという女性、私の最も尊敬する女性である
    なでしこの澤穂希にそっくり(^。^)

    • 管理人 より:

      チヅコさんコメントありがとうございます。

      モデルについてなのですが、その他の選手は調べてみてもやはり詳しい情報はないですね…。
      安西ヨシキは五十嵐圭選手ではないか?という情報や
      スラムダンクの安西先生の子供ではないか?という噂もあります。

      真相はわからないのですが、井上雄彦さんは絶対有名選手をモデルにすると思うので
      アレン・アイバーソンとかは全然ありそうですね!

      エリさんはたしかに澤選手にもそっくりですよねw
      ただサッカーネタをもってくるのかは疑問ですが…^^;

      というか色々な選手の情報を知っていらっしゃるので驚きです!
      また詳しい情報などがあれば教えてくださいね^^

  3. チヅコ より:

    井上先生はけっこうサッカー詳しいですよ。
    2002年の時アルゼンチンを優勝予想してたのに負けてがっかりってブログに書いてたり、「武」という本の中でジダンのフェイントが武道の動きに似ているといったり、2010年に岡田ジャパンが好成績を残したとき「いやーうれしか日本」とかブログで書いてたりしましたからね。

    アグエロという名前はアルゼンチンのサッカー選手、あのメッシ選手の代表での親友の名前です。

    「漫画がはじまる」という本の中ではキャプテン翼のことも語ってましたね。野宮の少年時代のあだ名「デブトモ」というのは高橋陽一先生のボクシング漫画「chibi」の主人公のあだ名「チビトモ」から来たと思います。スカイラブハリケーンには爆笑しました(^。^)

    ヨシキのモデルの一つとして「キン肉マン二世」に出てくるケビンマスクがあるんじゃないかなあと思ってしまいます。
    いつか三井がウォーズマンみたいにヨシキの性根をたたきなおしてくれないかなあと思います。
    は? そう思う自分は井上先生の術中にはまっているのかw

  4. あらら より:

    リアルのモデルになった方は京谷さんではありませんよ。

    • 管理人 より:

      あららさんコメントありがとうございます。

      モデルになった方のご指摘ありがとうございます。
      まだまだ調べたりなくて申し訳ございません。

      モデルが京谷さんではないということですが、
      どなたがモデルになったのかも教えていただけるとすごく参考になります。

  5. 出虹 より:

    13巻めでたく発売されましたね!!!

    1999年の連載開始からの集大成とも言うべき一冊でした!

    いや、まだこれからも見せ場と感動は続きますが。

    • 管理人 より:

      出虹さんコメントの方ありがとうございます。

      13巻が12巻と同じ時期に発売されて一安心です^^

      リアルは巻を重ねるごとに良い作品に仕上がってきているので
      今後の展開にも期待してしまいますね!
      13巻の内容も気になるところです♪

      リアルの応援宜しくお願いいたします!

  6. チヅコ より:

    13巻感動しましたけど・・・・
    この30年のプロレス界、格闘技漫画の迷走はなんだったんだと思ってしまいましたw

    斜陽の分野は井上先生に描いてもらえばいいってことになりますねw


コメントをどうぞ

このページの先頭へ