刑事のまなざしロケ地は?ドラマネタバレ!主題歌と原作!予告あり

2013年10月6日 | カテゴリー:ドラマ・テレビ番組

刑事のまなざし ドラマ 画像

椎名桔平さんが14年ぶりの
連続ドラマ主演ということで話題になっています。

今回はドラマ「刑事のまなざし」について
ネタバレ含めて調べてみました!

 

 

あらすじ

刑事のまなざし キャスト 画像

第一話はどんなストーリーなのでしょうか?

 

物語の舞台となるのは東池袋。

 

椎名さん演じる40歳の新人刑事
夏目信人(なつめのぶひと)が主人公です。

 

夏目の娘は、10年前のある事件の被害で、
植物状態になってしまいました。

 

それをきっかけに少年鑑別所の法務技官を辞めた夏目は、
東池袋署の刑事課強行犯係で働くことになります。

 

「人を信じる仕事」から、
「人を疑う仕事」へと移った夏目。

 

被害者だけでなく犯罪者の孤独へも寄り添っていく…
という、心温まるヒューマンドラマになっているようです。

 

そして、この作品はミステリーの要素もあるとのことなので、
謎解きにも注目ですね!

ここからネタバレを含みますので注意!

 

さらに物語を予想すべく、原作を調べてみました。

 

一人娘が被害にあった事件というのは、
連続通り魔事件なんだそうです。

 

夏目は、その犯人を許すことができず、
人を信じる法務技官をやめてしまったとのことでした。

 

事件の被害者は他にもいるようなので、
話が進むにつれ他の関係者も登場しそうな気がします。

 

そして最終的には、
連続通り魔事件の犯人を許せるか
という、夏目の心の葛藤が描かれるのではないでしょうか?

複雑なテーマがどう描かれるのか、目が離せませんね!

 

 

原作の感想は?

刑事のまなざし 原作 画像

この作品は、小説が原作になります。

 

小説「刑事のまなざし」は、
薬丸岳(やくまるがく)さんによる連作短編集です。

 

発行の後、異例の早さで文庫化もされています。
それだけ人気があったということですね!

そんな原作のほうの感想をまとめてみました。

 

様々な事件が多く発生するのに、
全体的に優しい雰囲気の漂ったお話

読みごこちはいいのに実は骨太のミステリーだ

犯罪被害者への思いが、一貫して伝わってくる

と、絶賛の声がすごかったです。

 

作者の薬丸さんは江戸川乱歩賞も受賞されている
本格派の推理作家なんですね。

 

しかし、トリックだけでなく、
ヒューマンドラマとしての面でも読者のハートを掴むと言われ
固定ファンが多いようです。

 

ドラマの始まる前に、
まずは原作をチェックをするのもいいかもしれませんよ!

 

 

ロケ地は?

このドラマのロケ地について
気になっている人も多いのではないでしょうか?

 

調べてみたところ、いくつかのロケ情報を見つけました。

 

まずは、町田

外から写真を撮られないように警備員による厳重注意をしながら
撮影していたとの情報がありました。

 

そして、
豊島区の雑司が谷

こちらでも椎名桔平さんの撮影風景が目撃されています。

 

さらに東京都昭島市の徳州会病院の前などでのロケが
目撃されていました。

 

近郊の方は、これから撮影現場を見られる
チャンスがあるかもしれませんね!

 

 

主題歌は?

シクラメン 画像

このドラマ主題歌を担当するのは
シクラメン」という男性3人組ユニットです。

 

タイトルは、ずばり「マナザシ」になります!

 

シクラメンの三人は
ゆずと同じ事務所の後輩で、ゆずは憧れの先輩なんだとか。

 

聞けば聞くほど味が出るスルメサウンド
というキャッチコピーのユニットなので、
味わい深い楽曲になりそうですね!

 

 

 

TBSドラマ「刑事のまなざし」は、
10月7日月曜8時放送スタートです。

放送日を楽しみに待ちましょう!

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ