ミスパイロット相関図とロケ地!主題歌は?ドラマネタバレと予告!

2013年10月6日 | カテゴリー:ドラマ・テレビ番組

ミスパイロット ドラマ 画像

堀北真希さん主演のドラマ
「ミスパイロット」が
まもなく放送スタートするということで話題になっています。

気になる内容や、ネタバレも含めて
調べてまとめてみました!

 

 

あらすじは?

堀北真希さん演じる
大学生・手塚晴(てづかはる)が主人公です。

 

明るいけれど嘘がつけないストレートな性格の春は、
就活難航中。

 

どこからも採用されず気落ちする中、
「ANA自社養成パイロット募集要項」
を見つけます。

 

とりあえず参加した企業説明会で出会ったのは、
相武紗季さん演じるパイロット志望の東大大学院生・小田千里。

 

二人は、倍率100倍以上と言われる
パイロット候補生採用試験を受けることになります。

 

今までネックになっていた正直すぎる性格が、
面接試験管と現役機長の関心を引いた結果、
見事採用された晴。

 

女性パイロットを目指して厳しい訓練に挑んでゆく…

 

といったストーリーになります。

 

どちらかというと、
おとなしい優等生イメージのある堀北さんなので、
今回のキャラは新鮮な感じがしますね。

 

新しい一面が見られるのを楽しみにしましょう!

 

 

ネタバレは?

これまでの情報から、今後の展開も
少しネタバレしてみます!
ネタバレが嫌な人は注意してください

 

まず、ポスタービジュアルなどで公開された
晴の制服姿に注目です。

 

ラインの3本ある制服を着ていますよね。

 

ミスパイロット ドラマ 画像

これは、副操縦士だということを表しているそうです。

 

なので、副操縦士のポストまで昇格することは確実と言えますよね!

 

それから、ネット上では
相武紗季が途中で出番無くなることはないだろう
という声がありました。

 

となると、相武さん演じる千里も、
晴と同じポストまで昇っていくのでは?
と予想できます。

 

ただ、女性のパイロットがとても少なく珍しいということも考えると
千里はパイロットになれない可能性も出てきますね…。

 

いずれにしても、今後の展開に注目です!

 

 

キャスト相関図!

豪華なキャストが揃った今作の
人物相関図を見てみましょう。

 

ミスパイロット キャスト相関図 画像

 

斎藤工さん演じる国木田が
やたらモテモテなのが気になります。

 

職業もののドラマですが恋愛要素も入ってきそうですね。

こちらの展開も要注目になりそうです!

 

 

ロケ地は?

ミスパイロット ロケ地 画像

ロケは、羽田と成田の空港で行われたとのことでした。

 

訓練所をはじめ、普段カメラを入れない場所にも
全日空の撮影許可が下りたんだそうです。

 

ANAスタッフしか知らない裏側や
テレビ初公開の場所が見られそうですね。

 

また、劇中アメリカでの飛行訓練のシーンがあり、
実際に2週間のアメリカロケが行われたとのことでした。

 

本格的なロケにより、
リアリティ溢れる映像になっているのではないでしょうか!

 

 

主題歌は?

今作の主題歌は
いきものがかり」が歌うのでは?という噂があるようです。

 

しかし、調べてみたところ、
主題歌を歌うのはkahoさんという新人アーティストでした。

 

ミスパイロット 主題歌 kaho 画像

 

いきものがかりというのは
単なるデマだったようですね…。

 

こちらのkahoさんはまだ14歳で、
この主題歌がデビューシングルになるそうです。

 

この若さでこれだけの注目が集まるとは、
宇多田ヒカルさん以来ではないでしょうか?

 

kahoさんのお父さんは金原宜保さんという方で
宇多田さんのヘアメイクを担当されたこともある
メイクアップアーティストだそうです。

 

言われてみれば、宇多田さんにけっこう似ているので
影響を受けた面もあるかもしれませんね!

 

そして、お母さんは80年代に大人気だった
元アイドル歌手の河合奈保子さんだそうで
ご両親ともに芸能関係者なんですね。

 

チャンスも多い環境だったのでしょうが、
それでもデビューからドラマタイアップということは
歌声もかなりの魅力があるのでしょう。

 

主題歌も期待できそうですよ!

 

 

ドラマ・ミスパイロットは
10月15日火曜、21時よりフジテレビ系で放送スタートになります。

放送日が楽しみですね!

 

ミスパイロット第1話の視聴率と感想は?2話あらすじネタバレ!

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ