ホットロード映画あらすじ結末ネタバレ!出演者や公開日!漫画は?

2013年10月18日 | カテゴリー:映画

ホットロード 漫画 画像

紡木たくさん作品の人気コミック「ホットロード」が
映画実写化されることが決定しましたね。

伝説のコミックと言われた「ホットロード」の
気になる映画あらすじネタバレや出演者などについて調べてみたいと思います。

 

 

漫画について

ホットロード 漫画 画像

漫画「ホットロード」は80年代に「別冊マーガレット」に連載され
大ブームを起こした少女漫画。

 

単行本は全4巻で700万部が発行された人気作です。

 

漫画の簡単な内容は主人公・宮市和希は中学2年の14歳。

 

家庭で居場所が見つけられない和希は
暴走族のリーダーである春山洋志と出会い、恋におちていく。

 

家庭や世間からはみ出した少年少女が傷つきあいながらも、
互いに励まし肩を寄せて生きていく中、二人が見つけた答えとは…?

 

そんなちょっと甘酸っぱい思春期の物語となっており、
当時多くの若者たちが熱狂したそうですよ。

 

今アラフォー世代が読んでみても懐かしさを感じるのではないでしょうか?

 

 

映画公開日は?

ホットロード 映画 画像

映画「ホットロード」の公開日は
2014年夏に決定され、クランクインは今年11月からの予定。

 

そうなると気になるのは出演者ですが、
主人公・和希には「あまちゃん」で大人気の若手女優、能年玲奈さん。

 

和希は春山と出会って、徐々に不良への道に染まっていく役どころなので
なんだか今までの能年さんのイメージと真逆な感じですね。

 

漫画の物語の中では和希が金髪になるシーンがあるので、
能年さんも髪を金髪に染めるのでしょうか?

 

能年さんの金髪…見たい?見たくない?
どちらにしても興味が湧きそうです。

 

映画「ホットロード」の出演者はまだ能年さんしか決まっていませんが、
カギとなる春山役は誰がやるのでしょうか?

 

ネットでは、
二宮和也さん
三浦春馬さん
市川隼人さん
などが候補に挙げられており、

 

春山が16歳という設定なのでちょっと二宮さんや市川さんだと
高校生に見えない気がしますね。

 

この中では一番若い三浦さんですが、
映画の「恋空」や「クローズZERO2」などで金髪の不良役をしていたので
個人的には一番似合っているように思えます。

 

どちらにしてもクランクインまであともう少しなので、
他の出演者が誰になるのかも楽しみですね。

 

追記

春山役は、三代目J Soul Brothersの登坂広臣さんに決定しました。
ネットでの予想ははずれてしまったみたいですね^^;

登坂広臣 春山洋志 画像

 

 

映画あらすじ結末ネタバレ!

映画実写化の「ホットロード」のあらすじやネタバレですが、
公開が来年夏ということで詳しい情報は見当たらず。

 

おそらく原作漫画に近いものになるんではないでしょうか?

 

原作漫画のあらすじや結末をネタバレすると…
ネタバレ注意でお願いします

 

和希は母親から愛されていないと悩み反発。 

不良の絵里が転校してきたことで、
クラスに友達がいなかった和希は仲良くなり、
徐々に暴走族の集まりに参加することに。

 

そこで出会ったのが暴走族のリーダー・春山。

 

最初は反発しながらも徐々に惹かれていく二人。
やがて二人は同棲を始め、愛を知らなかった和希が
初めて人を愛するということを知る。

 

春山のおかげで和希と母親の溝も埋まり、
わだかまりが消えた頃、

 

春山は暴走族の総頭に指名され、
別の暴走族との抗争に巻き込まれることに。

 

バイクで走行中、トラックに撥ねられ宙を舞う春山。
一命はとりとめたものの、左半身マヒという障害が残ります。

 

そんな春山に一生ついていくと誓った和希。

 

障害が残ったためバイクは乗れませんが、
新しく仕事を見つけて働き出す春山に
手作り弁当を差し入れする和希はとても幸せそうです。

 

ラストは「いつか春山の赤ちゃんのお母さんになりたいな…。」
そう心の中でつぶやく和希。

 

と、こんな感じだったと思います。

 

映画実写化ではどのように表現されるのかも見どころですね。

 

監督は「ソラニン」や「僕等がいた」で有名な三木孝浩監督。

 

脚本は「岳‐ガク‐」などを手がけた
吉田智子さんとの強豪タックなので、期待大。

 

さっそく今からワクワクしてとても楽しみですね。

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ