オリンピックの身代金あらすじ内容ネタバレ!ロケ地は?視聴率は?

2013年11月2日 | カテゴリー:ドラマ・テレビ番組

オリンピックの身代金 画像

テレビ朝日のスペシャルドラマ
「オリンピックの身代金」の
放送決定が発表され話題になっています!

今回はこちらのドラマのあらすじなどについて調べてみました。

 

 

オリンピックの身代金とは?

オリンピックの身代金 画像

テレビ朝日が開局55周年を記念して、
2夜連続放送するスペシャルドラマが
「オリンピックの身代金」です。

 

11月30日と12月1日の二日間に渡り、
午後9時から放送されるようですね。

 

主演を務めるのは竹野内豊さんです。

 

共演には
松山ケンイチさん
黒木メイサさん
天海祐希さん
唐沢寿明さん
速水もこみちさんなど、
豪華な顔ぶれが揃いました。

 

ここまで豪華なメンバーとなれば、内容にも期待が高まりますよね!

 

 

あらすじネタバレ!

オリンピックの身代金 画像

さて、こちらはどんなストーリーになるのでしょうか?

気になるあらすじをネタバレしてみますね。

 

舞台は昭和39年、オリンピックの開催を控えた東京。

 

連続発生した二件の火事が起きたのは、
東京オリンピック警備の最高責任者の自宅と警察学校でした。

 

しかしこの二件とも情報が伏せられていることを偶然知ったのが、
竹野内さん演じる警視庁捜査一課の刑事・落合昌夫。

 

訝しく思う中、
落合が所属する捜査一課五係のメンバーは極秘収集され

 

二件の火災の前に、
警視総監宛に脅迫状が送られてきていたことを知らされます。

 

極秘捜査へと乗り出すことになった落合は
事件現場付近で、赤い車に乗った男女の目撃証言を得ました。

 

車の持ち主では責任者の次男・忠であると判明するも
落合らの捜査は課長によって止められてしまいます。

 

その折、工事用ダイナマイト25本を紛失したという火薬会社に行き当たり、
そこで名前が挙がったのが
松山ケンイチさん演じる東大生・島崎国男。

 

新たな事件が発生し、容疑者の一人となった島崎は、
なんと落合の妹の恋人あることが分かり…。

 

落合たちは、東京オリンピックを前に
真犯人を見つけ出すことができるのか!?

 

という、国家の威信を賭けた警察と犯人との対決を描く刑事サスペンスとなります。

 

時代設定が昭和ということなので、
キャストのみなさんもレトロな髪型や服装で登場するようですよ。

 

竹野内さん演じる、昭和の刑事が楽しみです!

 

 

ロケ地について!

このドラマは時代が昭和39年のということで、
オリンピック前の日本の情景を忠実に再現するべく
こだわりのロケ撮影が行われたようです。

 

国内での撮影は数十カ所におよび、
浦安市
下関市
北九州市など
全国各地で行われたようですね。

 

また、リアルな映像の徹底追及のため
韓国ロケなども敢行されたそうですよ。

 

四月から撮影が始まっていたそうなので
時間をかけてじっくりと作り上げられた映像が期待できますね!

 

 

視聴率は?

まだオンエアーはされていませんが、
高視聴率が期待できるのでは?」と噂されています。

 

というのも、テレビ朝日の視聴者は
刑事ドラマが好きな傾向にあるんだそうです。

 

大ヒットシリーズの「相棒」をはじめ、
「おみやさん」、「時効警察」など

 

テレビ朝日では幅広い層に向けた
刑事ドラマが人気を集めてきましたよね。

 

今作も、刑事ドラマファンの注目を集めるのは間違いなさそうです。

 

ちなみに開局50周年記念の際の二夜連続スペシャルドラマでは、
2007年にビートたけしさん主演で
「松本清張 点と線」が放送されました。

 

こちらの視聴率は
第1夜が23.8%
第2夜が23.7%
を記録しています。

 

そう考えると、
今ドラマも20%越えは期待できるのではないでしょうか!

 

二度目のオリンピック開催も決まり、
タイミング的にも注目を集めそうな今作品。

放送日が楽しみですね!

 

ニシノユキヒコの恋と冒険が映画化!公開日や内容は?キャストは?
(竹野内さんの主演映画も期待ですよ!)

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ