Dr.DMATの放送日とキャストは?ロケ地やあらすじネタバレ!

2013年11月6日 | カテゴリー:ドラマ・テレビ番組

Dr.DMAT 画像

災害派遣医療チーム・通称DMAT(ディーマット)の
活躍を描いたドラマ「Dr.DMAT」。

高野洋さん原作、菊池昭夫さん作画の漫画
「Dr.DMAT~瓦礫の下のヒポクラテス~」が原作となっているそうです。

そんなドラマ「Dr.DMAT」の気になる放送日やキャスト、
あらすじネタバレについて調べてみました。

 

 

放送日は?

2014年1月からスタート
TBS系新ドラマ「Dr.DMAT」。
毎週木曜日の21時からの枠で放送されるそうですよ。

 

年末年始の特別番組もそろそろ…といった頃にスタートしそうですよね。
そうなると9日か16日あたりの放送になるんじゃないでしょうか?

 

 

キャストは?

そして気になるキャストですが…

 

主人公で医師の八雲響役に
関ジャニ∞の大倉忠義さんが抜擢。

 

Dr.DMAT 大倉忠義 画像

大倉さんは今回が初の連ドラ主演みたいです。

 

その他のキャストとして
響きと同じ有栖川病院で働くスタッフたちがこちら↓

 

Dr.DMAT 相関図 画像

 

吉岡凛…加藤あいさん
伊勢崎紅美…市川実日子さん
伊勢崎勝一…國村隼さん
小曽根達也…佐藤二朗さん
村上和司…ほっしゃん。さん
長谷川久美子…麻生祐未さん

 

他にも妹の八雲春子役に瀧本美織さん、
東京消防庁ハイパーレスキュー隊員役に石黒賢さんや
Hey!Say!JUMPの高木雄也さんなどなど。

 

そうそうたる顔ぶれでとても期待できそうな感じですね。

 

医師役に初挑戦する大倉さんは

 

僕を選んでいただけたというのは大変ありがたいこと。
ひと回り成長できるように頑張っていきたいと思います

 

と、意気込みを語っているそうなので、
主役の大倉さんの演技にも注目が集まりそうです。

 

 

あらすじネタバレ!

さっそくドラマ「Dr.DMAT」のあらすじネタバレを紹介すると…

 

有栖川総合病院に勤務している内科医・八雲響。20年前に事故で両親を失ったトラウマを持ちながらも
医療に奮闘する日々。

 

院長である伊勢崎勝一から「東京DMAT」に参加するように命令された響が、
ずば抜けた観察力と医療技術で災害にあってしまった人々を助けていく…

 

東京直下型大地震をはじめ、トンネル事故や毒ガス発生事故、
土砂崩れ災害など、満足な医療器具や環境が整っていない中、
医療チームDMATがどういう形で人命救助にあたるのか?

 

原作漫画がこのようなあらすじなので、
ほぼドラマも同じ感じなのではないでしょうか?

 

極限状態に挑むDMATの活躍が見どころのようですね。

 

 

ロケ地は?

そして気になるロケ地ですが…

 

撮影は「東京DMAT」と「東京消防庁」の
全面協力のもとで行われるとのこと。

 

「東京消防庁」は千代田区大手町にあるので、
その周辺でも撮影が行われているかもしれませんね。

 

土砂崩れの災害現場を再現するには山の奥の方などがロケ地になりそうです。

 

ちなみに主題歌についてはまだ公表されておらず、
予想としては関ジャニ∞が担当しそうな気が…。

 

今後も少しずつ情報が出てきそうなので、要チェックですね。

 

危険と隣り合わせの災害や事故現場での
医療をテーマにしたドラマ「Dr.DMAT」。

改めて命の大切さを感じるドラマになるかもしれませんね。

 

Dr.DMAT最新刊6巻7巻発売日は?アニメ化はいつ?感想は?

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ