武井壮が逮捕!?左目がヤバイ?兄は癌で俳優?45分睡眠は本当?

2013年11月8日 | カテゴリー:男性芸能人

武井壮 画像

肉体派のアスリートタレントで活躍中の武井壮さん。
陸上競技・十種競技元チャンピオンとしても有名ですよね。

そんな「百獣の王」を目指している武井さんの、
気になる話題やプライベートについてまとめてみました。

 

 

武井壮の左目がヤバイ?

陸上競技のイメージが強い武井さん。

 

中学校時代は野球、高校ではボクシングに取り組んでおり、
大学時代に初めて陸上競技の世界に入ったそうですよ。

 

武井壮さんのプロフィールはこちら↓

 

武井壮 画像

名前:武井壮(たけい そう)
生年月日:1973年5月6日
年齢:40歳
出身地:東京都葛飾区
血液型:A型
身長:175センチ
体重:69キロ

 

1997年に日本陸上競技選手権大会・男子十種競技で見事優勝。

 

100メートル走の自己記録である10秒54は
日本の十種競技においても、現在まで破られていないそうです。

 

凄いですね~。

 

武井壮 左目 画像

そんな武井さんがネット上で「左目がヤバイ?」という噂が。
比べてみると若干、右目より左目の方が細いような気がしますね。

 

実は…
ボクシングをやっていた頃に左目を痛めたことがあるという武井さん。

 

最近では目の中にシャンプーが入ってしまい

 

左目が猛烈に赤くなっている

 

眼球は洗うことがないし、たまにはいいかなと思う

 

などと、ツイッターでつぶやいたことから
「武井さんの左目がヤバイ?」と話題になったみたいですよ。

 

シャンプーが目に入っても微動だにしない武井さんの眼球は、
強いということなのでしょうか?

 

くれぐれも他の方はマネをしないように(笑)

 

 

兄は癌で俳優?

他にも武井さんには俳優のお兄さんがいて
癌で亡くなったという噂があるそうですが、
そういった情報は見当たらず。

 

今のところ事実かどうかは不明でした。

 

しかし、武井さんには弟さんがいるそうで
マッスル武井」という名前で仙台貨物・イガグリ千葉の
バックダンサーをしているそうですよ。

 

しかもリーダー。

 

「ギラギラボーイズ」のPVにも出演しているそうなので、
兄弟そろって運動神経は良さそうですね。

 

 

45分睡眠は本当?

身体能力が抜群の武井さんですが、さらに驚くべき事実が!
なんと武井さんの睡眠時間は1日45分だとか。

 

あるテレビ番組で検証していましたが、
24時間密着取材の中で武井さんが眠りについたのは一度だけ。

 

確かに45分しか寝ていませんでした。

 

本当にこのままできちんとした生活を続けられるのでしょうか?

 

いろいろ調べていくと、どうやら武井さんは45分の睡眠で
一般人に必要な7時間分の睡眠を取ることができるらしく、
医学的にも証明されているとか。

 

普段は45分の睡眠を1日3回行うそうで、
そうなると1日で約21時間は起きている計算になりますよね。

 

ツイッターでは

 

短い睡眠時間で猛烈に回復する男、それが武井壮

 

とつぶやいており、
さすが百獣の王を目指すにふさわしい伝説なのではないでしょうか。

 

しかしこれも他の方がマネすることは
お勧めできそうにありませんが(汗)

 

 

逮捕とは!?

他にも武井さんを検索すると「逮捕」というワードが出てくるので、
気になって調べてみると…

 

少し前に突然打ち切りになった
フジテレビ系バラエティ番組「ピカルの定理」。

 

平成ノブシコブシ 吉村 画像

 

そこに出演者だった平成ノブシコブシの吉村さんが原因で
打ち切りになったとの噂が。

 

その原因とは、
吉村さんが違法な薬に関係しているのではないか?ということ。
それに武井さんも加わっていたとネットでは話題になったそうです。

 

しかし、いまだに武井さんどころか吉村さんも逮捕されることはなく…。

 

おそらくたちの悪いデマのようです。
こういった噂も流れてしまうのはかわいそうですね…。

 

先日世界マスターズ陸上選手権大会の100メートルMクラスで
見事4位に輝いた武井さん。

 

その模様が11月10日(日)放送の
「40歳が挑戦マスターズ陸上世界王者への道」でも紹介されるそうなので、
興味のある方はぜひお見逃しなく♪

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ