進撃の巨人の映画中止?実写化キャストは?公開日は2014年?

2013年11月9日 | カテゴリー:映画

進撃の巨人 映画 画像

単行本11巻で累計発行部数2300万部を超える
諫山創さんの大ヒットコミック「進撃の巨人」。

2013年春、アニメ化直後の10巻発売時には、
1200万部突破が報じられましたが、

アニメ放映の影響により、現在までに、
追加で1000万部以上を売り上げたというから
驚きのタイトルである「進撃の巨人」。

そんな本作の実写映画化情報について、まとめてみました。

 

 

実写映画「進撃の巨人」公開日は2014年?

進撃の巨人 映画 画像

漫画界の記録を打ち立てる程の勢いで旋風を巻き起こしている
「進撃の巨人」ですが、実写映画化についてご紹介しますね。

 

単行本6巻発売時の帯には、
「告白」の中島哲也監督 2013年実写映画化』という情報が
公開されていたようですが、

 

現在、公開は2014年との情報が流れています。

 

実際、実写映画のティザーサイトも公開されており、
サイトには1000万部突破との文字があるので、
これはおそらく9~10巻発売当時のものでしょう。

 

2014年公開」との文字もありますし、

 

企画として進行中なのは紛れもありませんが
一向に続報が出ていません。

 

これでは、映画化は中止された?という噂が出まわるのも
仕方ないことかもしれませんよね。

 

 

映画中止?

それでは本当に映画は中止になったのでしょうか?
そのあたりについても調べてみました。

 

ネットでは

実写映画化とかないわー

監督がビビって降板したらしい

キャストも相次いで降板して企画倒れじゃね?

などなど、

 

世界観や、設定など、実写映画化するには難しすぎる作品がゆえ、
ファンからの意見は大変厳しいものでした。

 

ただ、中島哲也監督が降板したとの情報は事実のようで、
監督は交代となりますが、映画化は中止ではなく、
企画は引き続き進行中のようです。

 

事実、「進撃の巨人」担当編集の公式ツイッターで、
中止について否定する旨の発言が見受けられます。

 

進撃の巨人 公式ツイッター 画像

 

昨年の発言ですので、
現在の企画の進捗状況は不明ですが、

 

中止となれば、これだけの人気タイトルですので、
正式に発表されるのではないでしょうか。

 

しかしお蔵入りしてしまう可能性もまた、否定できません。

 

なぜなら、
キャストはミカサのみ東洋人という設定ですが、
名前からして他はすべて外国人です。

 

キャラクターのイメージもありますし、
何より立体機動装置を使ったアクションによって
巨人との壮絶な戦闘シーンが繰り広げられるため、

 

製作するうえでの課題として、
それらのアクションなどを観客が満足できるクオリティーで
映像化できるのかが焦点となるでしょう。

 

実際ネットでは、

日本制作、日本人出演とかやめてくれ

ハリウッド並みの予算でなら

むしろハリウッドでやってくれ

などのように、

 

アクション映画を作るならば
ぜひハリウッドで映画化してほしい、

 

それならきっと面白いものができるのではないか?
という声もありました。

 

やはり原作の世界観を壊さず、且つ、
これだけの素晴らしい原作の魅力を
余すところ無く再現してほしい、というのがファンの希望でしょう。

 

映画化自体は中止ではないことから、
引き続き企画の行方が気になるところですね。

 

 

実写化キャストは?

進撃の巨人 画像

監督降板は事実でしたが、
キャストが降板したとの噂も流れています。

 

しかしキャスト自体は正式発表されていません。

 

一部では、映画「黒執事」に出演する
剛力彩芽さんがミカサ役、という情報もあったようですが、

 

これはどうやら正式なものではなく、
ファンによる噂の域を出ていないようです。

 

このように、ファンの間では思い思いに
実写映画のキャスト予想を行っているようです。

 

その一部をご紹介すると、

エレン役…松坂桃李さん、藤原竜也さん

ミカサ役…橋本愛さん、堀北真希さん

アルミン役…神木隆之介さん、鈴木福くん

リヴァイ役…本郷奏多さん

などなど。

 

映画ガッチャマンの主演も記憶に新しい松坂さんや、

 

バトル・ロワイアル、デスノートやカイジなどで
演技に定評のある藤原さんなどは
エレンは、ハマリ役と言ってもいいかもしれません。

 

ミカサ役の橋本さん、堀北さんなどは
ヒロイン役として充分な配役ではないでしょうか。

 

リヴァイ役の本郷さんと
アルミン役の神木さんも納得の美形配役ですが、

 

鈴木福くんは、年齢的に無理があるでしょう(笑)。

 

皆さん思い思いのキャストを考えているようですね!
これはこれで実際に映画化されたらおもしろそうです。

 

このように、ファンからは、
良くも悪くも大注目されているようですが、

 

今後の展開がどうなっていくかはまだまだ不明な
映画「進撃の巨人」。

 

漫画では、「進撃の巨人中学校」や
リヴァイが主役のスピンオフ「進撃の巨人 悔いなき選択」など
様々な展開を見せており、その人気はとどまるところを知りません。

 

実写映画化についても同様に、
着々と企画が進行し、クオリティの高い作品として
映画化されることを楽しみにしたいですよね!

 

今後も映画についての続報を、ぜひ待ちたいと思います!

 

漫画やアニメの情報についてもご覧ください

 

進撃の巨人最新刊13巻14巻の発売日は?12巻の内容ネタバレ!

 

進撃の巨人アニメ2期決定?いつから?1期最終回ネタバレと感想!

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメント

  1. ハル より:

    どっちかって言うと、
    私的には 実写化より映画館でアニメをして欲しい!
    大画面で進撃アニメは大迫力だと思う
    ゴリ押しの合わない出演者だとアニメと原作ファンは
    怒るし、見ないと思う(黒執事がいいお手本)

    • 管理人 より:

      ハルさんコメントありがとうございます。

      ファンとしてはアニメの映画もたしかに見てみたいですよね!
      実写版だと出演者などで面白さが変わってくると思うので難しいところです…。

      たぶんこのまま人気があれば、
      アニメ映画もいずれ公開されるのではないでしょうか!?
      (まずはアニメ2期だとは思いますが…)

      とりあえず今後の展開には注目していきましょう!


コメントをどうぞ

このページの先頭へ