ジャイアントキリング最新刊30巻31巻発売日!29巻ネタバレ!

2013年11月11日 | カテゴリー:アニメ・漫画

ジャイアントキリング 画像

ツジトモさんが描くサッカー漫画
「GIANT KILLING(ジャイアントキリング)」。

原案・取材協力は綱本将也さん。

元日本代表選手が監督となって
弱小チームを勝利へと導いていくのが魅力の本作。

単行本は29巻まで発売されており、
第34回講談社漫画賞一般部門を受賞、
2010年にはテレビアニメ化もされています。

「ジャイキリ」の略称でも親しまれる本作の、
最新刊の発売日やネタバレについてまとめてみました。

 

 

「ジャイアントキリング」とは?

ジャイアントキリング アニメ 画像

ジャイアントキリングとは、「番狂わせ」を意味し、
スポーツにおいては、格下の選手やチームが、
格上の相手に対して勝利を挙げた時などに使用されます。

 

そんな意味を持った本作のあらすじを、簡単にご紹介しますね。

 

弱小プロサッカークラブ、ETU(East Tokyo United)。 

低迷を続けるETUを復活させるため、監督として迎えられたのは
元日本代表で、過去ETUに在籍していた主人公・達海猛。

 

怪我をして引退後、イングランドのアマチュアクラブを率いて、
FAカップでチームをベスト32へと導いた達海。

(※FAカップとは、世界で最も歴史あるプロ・アマ参加のサッカー大会。)

 

しかし達海は、当時のサポーターから、
ETUが低迷するきっかけを作り、
ETUを捨てた「裏切り者」として恨まれていた。

 

そんな達海に反発するサポーターや選手の不満をよそに、

 

チームの大黒柱であるキャプテン・村越茂幸、
若い頃の達海を彷彿とさせるプレイをする椿大介、
ハーフで自由人だが日本代表クラスの実力・ルイジ吉田、

 

などなど、個性的なメンバーを率いて、新生ETUは始動する。

 

一見チームをめちゃくちゃにしているようでいて、
「面白い」サッカーを繰り広げる達海の魅力に引きずられ、

 

新生ETUはリーグへ殴りこみ、
ジャイアントキリングを巻き起こす!

 

監督を主人公に据え、新たなサッカー漫画として大人気の
「ジャイアントキリング」。

 

弱いものが強いものを倒すという、
ありがちだけど、痛快な要素をもった展開が気持ちいい!

 

もちろん簡単に勝てるわけでも、
達海の周囲の環境が恵まれているわけでもないのですが、

 

そこを知恵とおかしな魅力で振り回していく達海に、
キャラクターと一緒に振り回されつつも
納得させられていくのが楽しくも面白くもあります。

 

いい加減な性格に見える監督・達海ですが、
きっとサッカー好きの子どもたちが面白いと感じるのは
こういう大人なのかな、とも思います。

 

 

29巻ネタバレ!

ここからは、
現在までの最新刊29巻のネタバレもしていきます。

ネタバレになりますので充分ご注意の上ご覧ください

 

ジャイアントキリング 29巻 画像

 

リーグも後半戦に差し掛かるなか、新人ながら大活躍を魅せた椿は、
赤崎とともに、オリンピック予選代表に選出された。

 

初めは自分なんかが選ばれて申し訳ないという、
情けない感想しか持てなかった椿だが、

 

過去に対戦したことのある、大阪ガンナーズの選手・窪田と
オリンピック予選代表合宿にて再会し、
サッカーをすることの楽しさを改めて感じる。

 

なんとなく波長の近い窪田と意気投合した椿は、
リラックスしたいい状態で試合を迎えた。

 

ホーム戦での出場&勝利に貢献したのちのアウェー戦、
慣れない海外の試合で、ホーム戦以上の活躍をし、
窪田とのコンビネーションで得点を挙げた椿。

 

不慣れな土地、初めてのチームで、大活躍をし、
代表チームへと貢献した椿は、帰国後不調のETUへと合流する。

 

昨年リーグ15位から、今年5位へと大躍進するも、
現在不調のETUは、浦和レッドスターとの対戦が始まった。

 

選手からはわけがわからないことをさせると思われながらも、
結果として確実にチームを好調へ導いてきた達海だったが、

 

リーグも後半になる今、確実に選手それぞれが考え、
進まなくてはならない時期に差し掛かっていた。

 

それをあえて、突き放して知らしめる達海だが、
チームは、選手は、混迷を極めていた…。

 

椿の大活躍と、ETUの絶不調という、波のある29巻。

 

友達のできなさそうな椿ですが、代表合宿で窪田と再開し、
楽しそうにプレイする姿は読んでいて気持ちがいいものです。

 

確実に成長していく椿のことは、引き続き見ていたくなりますね。

 

一方不調のETUは、達海の機嫌がずっと良くない。
楽しそうでもない。
ETUはいったいどうなるのか?

 

そんなモヤモヤしたまま次巻へ…となったところも
じれったいのですが、

 

巻末予告には、「達海、現役復帰!?」というような情報が。
どういうことなの!?と思わずにはいられません。

 

早くこの続きが読みたくてじれったくて、
どうしようもないですね!

 

 

最新刊30巻31巻発売日!

さて、そんな達海の動向が気になる最新刊の発売日は
いつになるのでしょうか?

 

現在「モーニング」にて好評連載中の本作の、
過去の発売日を調べてみると、
ここ2年、きれいに3ヶ月ペースで発売されているようです。

 

となると、
30巻は2014年1月23日頃
31巻は2014年4月23日頃

と予測できるのではないでしょうか。

 

10月に29巻が発売されたばかりですが、
来年の1月が早く来てくれないかなと思わずにはいられません!

 

浦和との試合や、達海の動向が気になる次巻の発売日を
楽しみに待ちたいですね!

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ