俺ガイル最新刊9巻発売日は?8巻内容ネタバレ!二期放送日は?

2013年11月12日 | カテゴリー:アニメ・漫画

俺ガイル 画像

渡航さんの人気ライトノベル
「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」

「俺ガイル」の略称でも知られる本作は、
2013年春にアニメ化もされ、累計発行部数100万部を超えています。

そんな「俺ガイル」の最新刊の発売日やネタバレ、
アニメ二期についての情報などをまとめてみました。

 

 

「俺ガイルとは?」

俺ガイル 画像

漫画・アニメ・ゲームとメディアミックス展開もされている
人気ライトノベル「俺ガイル」とはどんな作品なのか
まずはご紹介しますね!

 

ぼっちでひねくれた性格の高校二年生、
主人公・比企谷八幡(ひきがやはちまん)。

 

ひねくれた性格をみかねた生活指導・平塚静によって、
「奉仕部」に放り込まれることとなった比企谷。

 

非の打ち所がなさそうに見える美少女・雪ノ下雪乃、
一見ギャルだがその内面は清らかな乙女・由比ヶ浜結衣、
中二病をこじらせた材木座義輝。

 

ぼっちのままだったら関わることもなかったような、
個性的な面々とともに、奉仕部の活動を通して
比企谷の青春が幕を開ける!?

 

ひねくれた主人公が「奉仕部」という何をするのか
よくわからない部活に入れられ、
訪れる生徒たちの様々な依頼を解決していきます。

 

美少女たちとのラブコメが発展しそうでしない
微妙な距離感が人気をよんでいるようです。

 

周囲の人達の影響で、比企谷は変わっていくのでしょうか?
そんなところも注目ですね!

 

 

8巻内容ネタバレ!

2013年11月19日に発売される
第8巻の内容をちょっとだけご紹介しますね。
以下、すこしだけネタバレにご注意下さい

 

 

周囲の人間との関わりを深めても、彼は変わらない。

 

修学旅行を終え、日常に戻った奉仕部だったが、
比企谷、雪ノ下、由比ヶ浜らの関係はどこかギクシャクしたまま。

 

そんななか、奉仕部に生徒会長選挙に関わる依頼が舞い込む。

 

別々のやり方で依頼に取り組むことになった奉仕部は、
このままバラバラになってしまうのか?

 

なんとも不穏な空気を予感させる「俺ガイル」8巻。
奉仕部崩壊の危機なのでしょうか!?

 

ネットでも発売前から

不穏すぎワロタw

俺ガイルいつでるんだよ

最終的にゆきのんが幸せになればなんでもいいです

などなど、早くも次巻への期待が高まっている様子。

 

気になる8巻を手に入れて、
是非ともその真相を確認してみてくださいね!

 

 

9巻発売日は?

11月に発売される8巻に引き続き、
最新9巻についての発売日予測もしてみました。

 

過去の発売日一覧を調べてみると、
コンスタントに新刊が発売されている本作。

 

おおよそ4ヶ月ペースで発行されているようなので、
9巻の発売は2014年3月ごろが濃厚ではないでしょうか。

 

ライトノベル作家さんは発行ペースが早いと聞きますが、
このようにコンスタントに新刊が発売されるのは
ファンとしてもうれしいばかりですよね。

 

あんまりにもペースが早いので、
ネットでは渡さんを心配する声も上がっていましたが、

 

無茶して体調崩さないように、身体も大事にしたうえで、
続きを書いて欲しいですね!

 

 

二期放送日は?

俺ガイル アニメ 画像

2013年春に1クールでアニメ放映もされた「俺ガイル」。

 

原作もアニメも好評のようですが、
アニメ二期はあるのかについても調べてみましたよ!

 

ネットの情報では残念ながら
アニメ二期については情報は出ていませんでした。

 

アニメ自体は、夏休み・文化祭と描かれ、
どうやら原作6巻までは進んでいる模様。

 

7巻は修学旅行となっているので、
原作自体の物語が、アニメ化するには足りなさそうです。

 

しかし1年に3冊と発行ペースが早い本作ですし、
短編の原作7.5巻もあります。

 

ネットでもアニメ二期を望む声も多く、

原作終了を待って二期やってくんないかなあ

二期ありそうな終わり方だったな

などなど、二期を望む声も。

 

順調に描かれれば、原作終了後に
アニメ二期放映もありえるのではないでしょうか?

 

まだまだ奉仕部の青春ラブコメは完結していないので、
原作でも、アニメでも、是非ラストまで見届けたいですよね!

 

引き続き新刊や、アニメの続報まちたいと思います!

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ