万能鑑定士Q映画化!キャストとあらすじネタバレ!ロケ地はどこ?

2013年11月13日 | カテゴリー:映画

万能鑑定士Q モナリザの瞳 画像

綾瀬はるかさん主演で「万能鑑定士Q」が
ついに映画化するということで話題になっています。

今回は「万能鑑定士Q」について、調べてみました。

 

 

万能鑑定士Qとは?

万能鑑定士Q 画像

映画「万能鑑定士Q モナリザの瞳」は、
松岡圭祐さんの人気作品
「万能鑑定士Qの事件簿」シリーズが原作です。

 

松岡さんといえば、ミリオンセラー小説「催眠」や
ディズニーランドの裏側を描いた「ミッキーマウスの憂鬱」など
多くのヒット作で有名ですよね。

 

「面白くて知恵がつく人のしなないミステリー」
がキャッチフレーズとなる今作も、
シリーズ累計310万部という人気を誇っています。

 

ファンの間でも実写化を望む声が多かった作品ですが、
今回初めての映画化となるようですね。

 

2014年初夏の公開に向けて、撮影が進められているそうです。
今から期待が高まりますね!

 

 

あらすじネタバレ

一体どんなストーリーになっているのでしょうか?

 

物語は、シリーズ最高傑作と評される
万能鑑定士Qの事件簿IX
が基となって展開していきます。

 

 

主人公は、沖縄出身で高校までは学年最下位だった
凜田莉子(りんだりこ)。

 

上京をきっかけに、天然と言われてしまうその感受性を生かして
膨大な知識を身につけました。

 

そしてディスカウントショップの
買取鑑定員となった莉子は20歳で独立します。

 

そこで開いた店の名前が「万能鑑定士Q」。

 

高度な論理的思考を駆使し、依頼品の鑑定を通して
様々な事件を解決へと導いていきます。

 

そんな莉子が、パリ・ルーヴル美術館の臨時学芸員に選ばれることに。

 

莉子を取材中の雑誌編集者・小笠原とコンビを組んで
日仏を舞台に、名画「モナ・リザ」の盗難をめぐり
陰謀を解き明かしていく…

 

というストーリーになります。

 

主人公の莉子は、綾瀬さんにハマりそうなキャラクターですよね。

 

「ホタルノヒカリ」の天然キャラも
「八重の桜」の頼もしい姿も好評だった綾瀬さんなら
バッチリ演じ切ってくれそうです!

 

 

キャストは?

万能鑑定士Q 映画 画像

主人公莉子役の綾瀬さんの他にも
楽しみなキャストが発表されました。

 

莉子と組んで事件を追う雑誌編集者の小笠原役には、
松坂桃李さんが決まっています。

 

松坂さんは綾瀬さんとの共演は初めてなんだそうですね。

 

それでもインタビューでは綾瀬さんから
松坂さん演じる記者さんは、モサッとしてますよね(笑)
と突っ込まれる場面もあり、はやくも打ち解けたムードみたいです。

 

いいコンビが見られそうで楽しみですね。

 

また、莉子のライバル鑑定士役には
ハリウッド映画「終戦のエンペラー」出演で話題を呼んだ
初音映莉子さん。

 

ルーブル美術館の代理人役には、
村上弘明さんなどが決まっています。

 

綾瀬さん松坂さんコンビと、
脇を固めるキャストとの絡みにも期待しましょう!

 

 

ロケ地について!

撮影は10月16日にクランクインしています。

 

調べてみたところ、
前半は関東でのロケが多かったようですね。

 

このあと新潟でのロケも予定されているとのことで、
ネット上ではエキストラの募集も行われていました。

 

そして、11月下旬にはフランスはパリでの
大規模なロケ撮影が行われるということです。

 

本物のルーブル美術館や、パリの街並みなど
壮大で美しい映像も見どころのひとつになりそうですね。

 

公開は来年の初夏ということでまだまだ先ですが、
それまで原作シリーズをチェックして待つのもいいかもしれませんよ。

 

「万能鑑定士Q モナリザの瞳」公開が待ち遠しいですね!

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ