とんねるずのみなさんのおかげでした打ち切り理由!原因は視聴率?

2013年11月16日 | カテゴリー:ドラマ・テレビ番組

とんねるずのみなさんのおかげでした 画像

フジテレビ系の長寿番組
「とんねるずのみなさんのおかげでした」
が打ち切りになるということで話題になっています。

今回は、その原因などについて調べてまとめてみました!

 

 

みなさんのおかげでしたとは?

とんねるずのみなさんのおかげでした 画像

「とんねるずのみなさんのおかげでした」は
1997年の6月から毎週木曜日に放送されているバラエティ番組です。

 

とんねるずの石橋貴明さんと木梨憲武さんが司会を務め
前番組の「みなさんのおかげです」を含めると
なんと25年間も続いた超長寿番組なんですね。

 

「食わず嫌い王」「細か過ぎて伝わらないモノマネ選手権」など、
名物企画も数多く存在するので
ほとんどの方が一度は見たことがあるのではないでしょうか?

 

 

打ち切りに!?

そんな「みなさんのおかげでした」ですが、
2014年の3月に打ち切りになることが決定しています。

 

フジテレビでは、
同時期に「笑っていいとも!」の打ち切りも発表になりましたよね。

 

看板番組の終了のニュースが相次ぎ、
信じられなかった人も多いのではないでしょうか?

 

ちなみに、「みなさんのおかげでした」は
現在ではとんねるずの二人が揃って出演している唯一の番組でした。

 

打ち切りの後、
またとんねるずの冠番組が始まるのでなければ、
石橋さん木梨さんのコンビは滅多に見られなくなってしまうということです。

 

もうコントなどで見ることは出来ないと思うと
少し寂しいですよね。

 

 

原因と理由について!

では気になる打ち切りの原因はなんだったのでしょうか?

 

調べてみると、
やっぱり視聴率ではないか?
と言われているみたいですね。

 

この番組の年間平均視聴率を見てみましょう。

 

2004年から2007年にかけては16%代だったのですが、
2010年からどんどん数字が落ちていっています。

 

2010年は14.4%
2011年には13.5%
2012年には12.3%
2013年には11.0%と、
明らかな右肩下がりなんですね。

 

さらに、今年8月15日の放送では
6.9%という最低視聴率を出してしまったそうです。

 

しかも「みなさんのおかげでした」の制作費は
約2500万円だといわれているんですよね。

 

それで7%未満というのは、かなり厳しい気がします…。

 

セットやロケ費用ではなく、
とんねるずのお二人のギャラがかさんでいるのなら
尚更、打ち切りという道しかなかったのかもしれません。

 

「いいとも」「みなさんのおかげでした」など、
看板番組までテコ入れの対象になるとは
フジテレビの経営も難しい状況なのかもしれないですね。

 

とはいえ、3月から新しい番組が始まることは確実です。
そちらがどんな番組になるのか、今後の展開に期待してみましょう!

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ