青の祓魔師アニメ2期の放送日は?1期感想と評価は?映画続編は?

2013年11月17日 | カテゴリー:アニメ・漫画

青の祓魔師 画像

加藤和恵さんが描く
学園ダークファンタジー「青の祓魔師(エクソシスト)」。

累計発行部数1100万部を超え、
2011年にアニメ化、2012年には映画化された本作。

評判や、アニメの続編はあるのかなど、
アニメ化についての情報をまとめてみました。

 

 

1期感想と評価は?

青の祓魔師 アニメ 画像

まずはアニメ情報や、その感想と評価などをまとめました。

 

2011年4月から10月までの2クール、
MBS・TBS系列にて全25話で放送されたアニメ「青の祓魔師」。

 

アニメーション制作はA-1 Pictures。

 

音楽は実写ドラマ・映画などでも有名で、
先ごろ放送終了したアニメ「進撃の巨人」も担当した澤野弘之さん。

 

進撃の巨人アニメ2期決定?いつから?1期最終回ネタバレと感想!

 

物語は、原作4巻あたりまでをベースにしており、
4巻中盤までは比較的原作順守の展開でした。

 

原作自体が完結しておらず、物語の謎もまだまだ多かった
アニメ化当初、原作の京都編以降の内容はほぼ反映されず、
アニメ中盤からオリジナル展開へと移行しました。

 

このあたりは賛否両論で、

 

作画は良かった

オリジナルストーリーが面白かった

序盤は多少見どころがあったが、後半つまらなくなった

クオリティは高いが、後半の展開に無理があった

などなど。

 

確かに序盤、作画は素晴らしい出来で、
オリジナルも要所にはさみつつ、
原作に沿った良い流れができていたような感じでした。

 

やはり後半は原作とはかけ離れてしまったがゆえ、
設定の詰めの甘さが出たのか、無理のある感は否めませんし、
ラストのまとめ方もややありがち…。

 

そんな消化不良な部分もあって、
アニメ2期を期待する声も多いようです。

 

 

アニメ2期の放送日は?

では、アニメ2期はあるのか?
あるとしたらその放送日はいつになるのか?
などについても調べてみました。

 

公式な情報はありませんが、
アニメの企画である毎日放送のプロデューサー・竹田靑滋さんは
青エク2期について

 

原作がたまればアニメ2期をはじめたい」と
イベントの講演で語っていたこともあり、
制作側からすると、引き続き制作の可能性があるようです。

 

不浄王編の京都を舞台にした本編についても、
原作ファンからしたら描いてほしい部分ですので、
そのあたりの物語を1クールで放映するのは可能な気もします。

 

ただ、アニメオリジナル展開と、
原作の続きをうまくつなげるのはかなり難しいような気もしますので、
そこをクリアするのが先決ですね。

 

どちらにせよ、物語のストックがあるとしたら1クール分のみで、
オリジナルとの設定による難しさが壁となっているので、
アニメ2期について、しばらくないのではないでしょうか。

 

 

映画続編は?

それではアニメ2期とは別に、映画化についてはどうでしょうか?

 

アニメ終了時に映画化情報が発表され、
1年後に映画公開となった「青エク」劇場版。

 

劇場版に関しては監督・脚本などのスタッフも変わり、
さらに美術監督として木村真二さんが参加。

 

スチームボーイ、鉄コン筋クリートなどで知られる
木村さんの背景美術は「青エク」の世界でも素晴らしい
世界観を表現しています。

 

物語自体は、アニメの後日譚として描かれ、
11年に一度行われる祭りを舞台にしたお話。

 

本編からはすこし離れたところで
日常と非日常を描いており、映画単体で物語は閉じています。

 

そのため、アニメ2期とは違って、
続編を作りやすい「つくり」になっていることは間違いありません。

 

物語も完全オリジナルストーリーですし、
そのクオリティが高いのは言うまでもありません。

 

ただ、あまり興行成績が振るわなかったとの見解もあるので、
そのあたりがどう影響するかにもかかっています。

 

アニメ2期は難しいですが、映画化ということであれば
続編も可能な気がしますが、
どちらもクリアすべき課題があるのは否めません。

 

どちらにせよ、クオリティの高い作品として
続編が制作されるのであれば、ファンとしても嬉しいところ。

 

その辺りがどうなるか、続報を期待したいですね!

 

青の祓魔師の最新刊13巻14巻発売日は?12巻内容ネタバレ!

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ