あしかがフラワーパーク光の花の庭の点灯期間と時間!口コミ感想!

2013年11月18日 | カテゴリー:ニュース

あしかがフラワーパーク 光の花の庭 画像

寒さが増してきて、
今年もイルミネーションの楽しめる時期になりましたね。

そこで今回は、あしかがフラワーパークの
「光の花の庭」について調べてみました!

 

 

あしかがフラワーパークとは?

あしかがフラワーパーク 光の花の庭 画像

あしかがフラワーパークは、
栃木県足利市迫間町にある花のテーマパークです。

 

草花の停滞期である12月から1月にかけて、
毎年イルミネーションイベント
光の花の庭」が開催されているんですね。

 

この「光の花の庭」は、

 

千葉県袖ヶ浦市の東京ドイツ村、
神奈川県藤沢市の江の島湘南の宝石と並んで

 

夜景観光コンベンション・ビューロー認定の
「関東三大イルミネーション」に指定されているんだそうです。

 

関東のような、都市部の中でもイルミネーションの盛んな地域で
三大のひとつに選ばれるとはすごいですよね!

 

 

光の花の庭について!

あしかがフラワーパーク 光の花の庭 画像

気になる「光の花の庭」の内容について調べてみました。

 

どうやら今年は昨年の180万球から
210万球にボリュームアップしているようですね。

 

中でも藤の電飾が評判が高いようです。

 

80mにも及ぶの白藤のトンネルを白くやさしい光で彩った
白藤の回廊」は
入り口に立った瞬間に感動を覚えるそうですよ。

 

さらに今年は「奇跡の大藤」という企画が
見どころのひとつとなっているようですね。

 

日本一の大藤に藤の花をイメージした紫色の電飾が灯され
風になびくように光が揺らめくんだそうです。

 

フラワーパークならではの、優雅な演出ですね。

 

さらに、昨年から登場した二つのイルミも見どころです。

 

花占い」は体感型のイルミネーションとなっていて
願いごとをしながらボタンを押すと
イルミネーションと音楽の演出が楽しめる仕掛けとなっています。

 

そして、昨年登場したもうひとつの企画
こころの故郷」は
古き良き故郷の情景を灯りで表現し
壁画に映し出される「日本の四季」を楽しむことができるんですね。

 

どちらも、他では見ることの出来ない
オリジナリティ溢れるイルミネーションとなっているのではないでしょうか。

 

さらに、デートの雰囲気を盛り上げる
高さ23mの「クリスマスタワー」や

 

お子さん連れに好評の
スノーワールド」「天空のお花畑」など
にぎやかな園内となっています。

 

どの年代の方も、イルミネーションを満喫できそうですね!

 

 

開催日時について!

2013年度の「光の花の庭」は
10月26日から来年2014年1月26日までの開催となります。

 

開園時間は平日PM9:00まで、
土日祝日はPM9:30までとのことです。

 

期間中は12月31日のみ、休業となりますので
お出かけの方はご注意くださいね。

 

 

口コミの感想は?

実際に訪れた方の感想はどうなんでしょうか?

口コミの声を集めてみました。

 

何度行ってもいつも感動させてもらってます!

この為だけに足利に行っても十分元が取れますよ!

と、リピーターとして訪れる方が多いみたいですね。

 

山側のイルミネーションは音楽が変わるたびに
物語が進んでステキでした

色とりどり、様々なモチーフが楽しめて
遊園地的なイルミネーションだと思います

個性的なイルミネーションのファンも多いようです。

 

子どもはとても喜びますよ!お土産もたくさんあります
という声も上がっていました。

ファミリーでのお出かけを計画してみるのもいいかもしれませんね!

 

花と光が同時に楽しめる
「あしかがフラワーパーク」のイルミネーション、
お近くの方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ