よみうりランドイルミネーション2013の混雑具合や口コミは?

2013年11月18日 | カテゴリー:ニュース

よみうりランドイルミネーション 画像

関東でも気温が下がり、冬の気候になってきましたね。

各地でウインターイルミネーションが開催されはじめ、
多くの人でにぎわっている様子です。

そこで今回はよみうりランドの
イルミネーションイベントについて調べてみました!

 

 

よみうりランドイルミネーションとは?

よみうりランドイルミネーション アクアエア 画像

よみうりランドは、
東京都稲城市と神奈川県川崎市にまたがる場所にある遊園地です。

 

このよみうりランドのイルミネーションは
ジュエルミネーション」とも呼ばれているんですね。

 

今年のジュエルミネーションも、
世界的照明デザイナーの石井幹子さんが手がけています。

 

宝石をモチーフとした40万球のカラフルなLEDに包まれる
ジュエリー・ロード」や

 

ダイアモンドをイメージした華やかな
ダイヤモンド・キャニオン」など
きらびやかな灯りが人気を集めているんですね。

 

さらに今年はもうひとつ、新しいイルミが仲間入りします。

 

初めてプールサイドを使った
アクアエア」が登場し
球数も昨年の123万球から150万球にボリュームアップするとのことです。

 

サファイアをテーマにした灯りは、
光と水の美しいコラボを見せてくれるでしょう。

 

さらに、長さ35mにも及ぶ光のトンネル
ジュエリー・パサージュ」や

 

高さ最大15m横幅60mの噴水に、凱旋門やシャンゼリゼをイメージした
パリモナムール」など、

 

ダイナミックでエレガントな光の演出が楽しめそうです。
ワールドクラスの光の芸術を堪能しましょう!

 

 

開催日時は?

よみうりランドイルミネーション 画像

開催期間中の
閉園時間や点灯時間についても調べてみました。

 

点灯期間は
11月1日から2014年2月16日までとなります。

 

日中は通常営業で、
アトラクションの営業は20:00までとなるんですね。

 

イルミの点灯は基本的には16:00から20:30までですが、
日によって変わってくることもあるようです。

 

12月14日と12月25日は21:00まで、
1月10日から2月16日は20:00までとのことなので要注意ですね。

 

ちなみに今年の休業日は
11月19日・26日です。

 

来年になると
2014年1月7日から9日と、14日から16日、
20日から23日、27日から30日、
そして2月の4日・5日・12日が休業となります。

 

イレギュラーな休園が多いので、
あらかじめスケジュール確認してから行くのがいいですよ。

 

 

混雑について!

よみうりランドイルミネーション 画像

そして気になるのは混雑具合ではないでしょうか?

 

電車やバスで行かれる場合は、
どちらも京王相模原線京王よみうりランド駅で下車することになります。

 

そこから専用ゴンドラでの移動となるので
おそらく渋滞とは無縁ですね。

 

駐車場も1日1000円で最大1000台収容となっているので
停める場所が無くてウロウロ…
なんてこともなさそうです。

 

ただ、やっぱり期間中は
園内の混雑はさけられないという情報がありました。

 

実際に行った方によると、
かなり混雑していたため
乗り物はほとんど一時間以上待ちだったとのことです。

 

冬の夜、野外で待ち時間が長いのは寒くてつらいですね…。

 

ただ、夕方以降は綺麗に彩られたイルミを見ながら
順番待ちが出来て飽きなかったそうです。

 

防寒対策はしっかりとして、
長時間でも待てる格好で行くのが良さそうですよ!

 

 

口コミの感想!

口コミについても調べてみたところ、
すでに今年のジュエルミネーションを鑑賞した方の声を見つけました。

 

一部紹介してみますね。

 

世界でここにしかない宝石色のイルミが輝いてました

今年はエリアが増えていて、甘いラブリーな光で包まれました

他とは違う、デザイナーズイルミに感動されたようですね。

 

波のプールで開催される噴水ショーが必見です♪
都内では制限があるからかこんな規模のは見る事が出来ない。
ここまでやりきっているのはさすが

これはおそらく「パリモナムール」についてですよね。

 

やっぱり迫力がすごそうです。
こちらの方の口コミ評価は、星五つとのことでした。

 

少し遠方からでも、これを見るために訪れる価値はありそうです!

 

気になった方は、世界でひとつの宝石イルミを見に
よみうりランドに出かけてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ