キルラキル漫画発売日は?アニメの評判と感想!神谷浩史がガッツ?

2013年11月19日 | カテゴリー:アニメ・漫画

キルラキル 画像

MBS・TBS系列にて絶賛放映中の人気アニメ「キルラキル」。

監督・今西洋之さん×脚本・中島かずきさんら、
「天元突破グレンラガン」のスタッフが送る
オリジナルアニメーションです。

架空の荒廃した世界における学園バトルであり、
変身ヒロインものでもある「キルラキル」。

そんな本作のアニメの評判や、漫画発売日、
キャラクター声優の噂についてまとめました。

 

 

「キルラキル」とは?

キルラキル 画像

キルラキルとはどんなアニメなのでしょうか?
まずは簡単にあらすじをご紹介します!

 

亡き父に関わる「片太刀バサミの女」を追って
「本能寺学園」に転校してきた主人公・纏流子(まといりゅうこ)。

 

そこは、生徒会長・鬼龍院皐月が君臨し、
本能寺学園四天王をはじめとする忠実な配下に、

 

身にまとうことで特殊な能力を授かる「極制服」を
生徒たちに与え、武力で圧倒的に支配されていた。

 

父の死に関する謎を突き止めるべく、
皐月に立ち向かう流子だったが、極制服をまとった皐月の配下に、
為す術もなくやられてしまう。

 

一旦、逃げおおせた流子は、焼け跡となった自宅地下にて
偶然「神衣(かむい)」と呼ばれる黒いセーラー服を見つける。

 

それは「鮮血」と名乗り、しゃべり、意志を持ち、
人の血を力として、人に力を分け与える謎の生命繊維であった。

 

「鮮血」を身にまとい、
その力をもって皐月に立ち向かう流子の闘いが始まった!

 

変身ヒロインによる学園バトル・アクション「キルラキル」。

 

女子高生の変身ものであり、
ガチバトルを繰り広げるアクションであり、
昭和臭漂う懐かしのアニメでもある本作。

 

濃いキャラ、ハイテンションな物語、ド派手な演出と
変身シーンを持ち込み、視聴者を振り回しながら
先の読めないジェットコースター展開を繰り広げています!

 

 

アニメの評判と感想!

ではそんな、アニメ「キルラキル」の評判や感想はというと…。

 

好き嫌いハッキリ別れるアニメって印象

展開早くてよかった

あの古臭さを感じさせる作画のどこがいいのか

騒ぎになるのも納得の出来

あの昭和感満載なノリが新鮮でよかった

 

などなど、賛否両論

 

今期覇権アニメとの呼び声も高い一方、
昭和テイストな作画や演出などが受け付けないとの声も。

 

シリアス&アクション展開の3話から一転、
4話ではオールギャグのような物語を見せ、
続々といろんな展開に転がっていくのが魅力の本作。

 

好き嫌いが別れるであろう作品ながら、
ハマる人にはとことんハマる、ツボなアニメとなるでしょう!

 

 

神谷浩史がガッツ?

ガッツ 画像

さて、本作には色んな濃いキャラクターが出てくるのですが、
ネットの一部では、声優・神谷浩史さんが
「ガッツ」の声を当てているという噂も立っている模様。

 

調べてみたところ、
実際、犬のガッツ役に関して、
スタッフロールでは声優が「?」となっており、詳細は不明

 

そのようなことから誰が声を当てているのか?という話題が、
二転三転し、噂となったようです。

 

声優が当てているとするならば、
比較的レギュラー・準レギュラーなどの声優さんによる
アフレコが多いようですので、

 

神谷浩史さんや、檜山修之さんなどが
ガッツ役なのでは?という声もあるようです。

 

ただ、檜山さんはともかく、
神谷さんは出演されていないので、
ファンによる誤解が生じた模様。

 

一方で、いろんな作品のオマージュが登場する
本作ならではの話題として、
サザエさんのタマのオマージュでは、という見解も多いようです。

 

※タマの声は声優ではなく効果音で、
テロップでは「?」となっていたことがあるため。

 

あのガツガツした声が本当に効果音だったら面白いですが
真相はスタッフのみぞ知る、というところですね。
とっても気になります!

 

 

漫画発売日は?

そしてアニメだけでなく、コミック展開も見せる「キルラキル」。

 

現在発売中の「ヤングエース」にて、月刊連載が開始され、
あきづきりょうさんが漫画化。

 

まだ連載が開始されたばかりですが、
アニメ自体は2クールの予定という声もありますので、

 

月刊誌の連載が順調に続き、ページ数も問題なくたまれば、
2014年春頃のアニメ終了間際に発売されるかもしれませんね。

 

こちらはまだまだ未確定ではありますが、
アニメ自体はさらなる急展開を見せる模様ですので、
漫画もアニメも、ファンはどちらも必見ですよね!

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ