花子とアンの放送日はいつから?ロケ地はどこ?キャストについて!

2013年11月20日 | カテゴリー:ドラマ・テレビ番組

花子とアン 画像

現在放送中の朝ドラ「ごちそうさん」の終了後は
吉高由里子さん主演の「花子とアン」が放送になります。

そこで今回は「花子とアン」の情報を集めてみました!

 

 

花子とアンとは?

「花子とアン」は、
来年3月からスタートするNHK朝の連続テレビ小説です。

 

モンゴメリー著の「赤毛のアン」日本語版を著した
翻訳家・村岡花子さんの人生を描いた物語となります。

 

花子さんの孫である村岡恵理さんが書いた
アンのゆりかご 村岡花子の生涯
が原案となっているんですね。

 

今回、中園ミホさんが
脚本を手掛けるということでも話題になっています。

 

中園さんといえば、
「やまとなでしこ」
「ハケンの品格」
「Doctor-X 外科医・大門未知子」などをはじめ
大ヒット作品を数多く発表している方ですね。

 

女性の自立を描くことには定評があると言われる中園さんですから、
今作のヒロインにも期待が高まりますね!

 

 

キャストは?

花子とアン 画像

気になるキャストについても調べてみました。

 

まず、主演の吉高由里子さんです。

 

吉高さんはヒロインの安東はな (のちの村岡花子)を演じます。

 

貧しい小作農家に生まれた空想好きな少女、はな。
10歳でふるさと山梨を離れ、東京の女学校で学びます。

 

卒業後は教師として一時山梨に赴任しますが、
また東京へ戻り編集と翻訳の仕事をしながら結婚。

 

翻訳家・村岡花子としての人生を歩んでいくんですね。

 

当時は女性が学問を志すことも珍しかった時代ですから
10歳で親元を離れて勉学の道に進むというのは
さぞかし大胆な選択だったと思います。

 

自由な感性の女性役とは、吉高さんのイメージにピッタリですね。

 

そんな花子の父・安東吉平を伊原剛志さん、
母・安東ふじを室井滋さんが演じます。

 

自由奔放すぎる夫と、明るくしっかり者の妻という夫婦役だそうですが、
室井さんの肝っ玉かあさん姿はすんなり目に浮かびますよね。

 

また、花子の夫となる村岡英治役には
鈴木亮平さんが決まっています。

 

鈴木さんは俳優デビューから8年目で、
初の朝ドラ出演となりました。

 

ヒロインの相手役は、新人俳優が抜てきされることが多いので
どちらかというと遅咲きの印象ですよね。

 

しかし、来年ブレイクの可能性が高そうなので、要注目の俳優さんです。

 

そして、今作のキャスト発表で話題となったのが、
仲間由紀恵さんの出演です。

 

仲間さんが出演するのに主役ではないということで、
驚いた方も多かったようですね。

 

仲間さんが演じるのは、
花子の生涯の友・葉山蓮子(はやまれんこ)。

 

結婚後に、年下の青年と駆け落ちする令嬢という
朝ドラにしては激しい役どころです。

 

仲間さんの熱演が楽しみですね。

 

そして今回もうひとつ話題となったのが、
ナレーションの美輪明宏さんの抜てきです。

 

どんな語りを聞かせてくれるのか、こちらも楽しみにしましょう!

 

 

ロケ地について

今作は11月から撮影開始ということですが、
ロケ地も気になりますよね。

 

現在、山梨県甲府でのロケーションが公式発表されていました。

 

幼少期のシーンなどは、
地元甲府での撮影がメインになりそうですね。

 

そのあと、村岡さんは実際に東京へと転居し、
東洋英和女学校というところへ入学しているんですよね。

 

東洋英和女学院の大学キャンパスは横浜にあるのですが
ここがよくドラマのロケ地として使用されているんだそうです。

 

なので、今作でもこちらのキャンパスを使っての撮影となる確率が高いですね。

 

クランクインから数日経てば、
また目撃情報などもあがってきそうですので
Twitterなどで見つけられるかも知れませんよ!

 

 

放送日は?

「花子とアン」は、
2014年3月31日(月)から9月27日(土)まで
全156回の放送予定です。

 

来年の春の放送を楽しみにしましょう!

 

こちらの記事もあわせてご覧ください

朝ドラマッサンのヒロイン候補は?放送日は?あらすじネタバレ!

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ