機動警察パトレイバー実写のキャストは誰?ロケ地とあらすじは?

2013年11月22日 | カテゴリー:映画

機動警察パトレイバー 画像

押井守監督の大ヒットアニメ「機動警察パトレイバー」。

今年3月に実写化されると話題になりましたが、
とうとうその内容が明らかに!

というわけで、さっそくキャストやロケ地、
あらすじなどについて調べてみたいと思います。

 

 

実写版キャストは誰?

機動警察パトレイバー 画像

舞台は近未来の日本。
建設現場や土木現場で活躍する
「レイバー」と呼ばれる人間型作業機械。

 

しかし、その「レイバー」を利用した悪事が続出。

 

そんなふとどき者を取り締まるために発足されたのが
警視庁特科車両二課パトロールレイバー中隊・通称パトレイバー。

 

そんなパトレイバーの活躍を描いた
アニメシリーズから約25年。

 

今年ついに!完全オリジナル新作プロジェクト
THE NEXT GENERATION-PATLABAR-」の
制作発表が行われ話題になりましたね。

 

気になる実写化のキャストはというと…

 

機動警察パトレイバー 真野恵里菜 画像

主人公で特車二課1号班操縦担当・泉野明役には
若手女優の真野恵里菜さんが抜擢。

 

今人気急上昇中の若手女優さんですね。

 

その他のキャストはこちら↓

 

1号班指揮担当・塩原佑馬役…福士誠治さん
2号班指揮担当・カーシャ役…太田莉菜さん
特車二課整備班長・シバシゲオ…千葉繁さん
第二小隊隊長・後藤田継次役…筧利夫さん などなど。

 

主役の大抜擢に涙が出るほど嬉しかったという真野さんは
真野恵里菜しかできない泉野明にしたい」と力強くコメント。

 

役に対する思いもひしひしと感じられ、とても楽しみですね。

 

 

あらすじは?

キャストも明らかになり、
公開が待ち遠しい実写版「機動隊パトレイバー」。

 

気になるあらすじはというと…

 

物語の舞台は2013年東京。
長期的不況により手間とお金がかかってしまうレイバーはお払い箱に…。

 

その結果、特車二課の第一小隊は解散。
第二小隊がレイバーの運用経験の継続という名目で
かろうじて存続するが…

 

そんな「第3代目パトレイバー」として、
奮闘しながらも活躍していく姿を描いた内容だそうですよ。

 

アニメとは異なる世代交代を背景にしたオリジナル作品
ということなので、

 

今まで知っているパトレイバーとは
ちょっと違った感じになるのでしょうか?

 

長期的不況というのも、
今の日本と重なって見えてしまいますね(汗)

 

 

ロケ地は?

機動警察パトレイバー ロケ地 画像

6月にクランクインし、撮影も順調に行われている
実写版「機動警察パトレイバー」。

 

実写というと何といっても
見どころはあの巨大なレイバーですよね。

 

さきほどお伝えした制作発表には実物大レイバーも登場し、
撮影現場のロケ地でもその巨大レイバーが目撃されそうですよ。

 

ツイッターなどの情報によると
目撃場所は南部市場駅(神奈川県横浜市周辺)

 

日本飛行機の施設内で撮影が行われていたとか。
実際に見ると迫力満点なんでしょうね。

 

他にもロケ地候補として
渋谷駅前や佃大橋、
レインボーブリッジや葛西臨界水族館などなど

 

おそらく東京都周辺がロケ地である可能性が高そうですね。

 

クランクアップは12月という
実写版「機動隊パトレイバー」。

 

2014年4月から全7章で順次、
イベント上映されるそうですよ。

 

さらにさらに2015年には
長編映画の全国公開も予定しているそうなので、
この先も「パトレイバー」から目が離せませんね。

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ