モンハン渋の里の感想と口コミは?ハンターパスとお土産について!

2013年11月27日 | カテゴリー:ニュース

monhansibunosato2

人気ハンティングゲームで根強い人気の
「モンスターハンター」

約2年ぶりとなる長野県渋温泉とのコラボで
さらに注目を集めているみたいですよ!

というわけで、さっそく感想や口コミ、
お勧めのお土産などについて調べてみました。

 

 

感想と口コミは?

2011年にも行われた渋温泉とモンハンのコラボ。
温泉街がモンハン一色に染まり、大盛況だったそうです。

 

というわけで、今回はコラボ期間がなんと1年間!

 

開催期間は、
2013年7月27日から2014年8月31日までという
超ロング期間だそうですよ。

 

これはたっぷりと楽しめそうですね。

 

ネットでの口コミや感想を見てみると…

 

温泉街が黄色一色でまぶしかった!
モンスターの足跡や爪跡リアル~
チェックイン前の時間なのに家族連れやカップルで賑わってた
モンハンの集客力はすごい!」などなど。

 

スタンプラリーやいろんなイベントが盛りだくさんとあって、
今回も多くの方が参加しているみたいですね。

 

 

ハンターパスとお土産について!

ということで、
ちょこっとお勧めのモンハン狩りをご紹介。

 

渋温泉までは普通に電車やバスで乗り継いで行くことはできますが、
モンハンツアーというのを発見。

 

モンハンバス  画像

 

これは東京西新宿口からモンハンバスで長野駅まで行き、
その後、長野電鉄「モンハン特急スノーモンキー」で湯田中まで。
時間は東京からだいたい約5時間ぐらいかかるみたいです。

 

せっかくなら気分を高めて行きたいという方はお勧めですね。

 

そして渋温泉に着いたらまず手に入れたいのは
ハンターパス

 

モンハン渋の里 ハンターパス 画像

 

ハンターパスは2種類あり、
イベント期間含め1シーズン何度も楽しみたい方は
プレミアム料金の2800円。(前売り2500円)

 

メインイベント期間以外で楽しみたい方は
スタンダード料金の2000円です。(当日現地のみで販売)

 

このハンターパスというのはいろんなお土産や
コラボフードなどが割安になるという優れもの。

 

さらにハンター露天風呂が初回無料で、
大抽選会に参加できたりと
これはハンターにとっては欠かせないアイテムですね。

 

ハンター露天風呂は屋台村にあるということで、
こちらは何と今回のコラボのために特別に作った温泉だそうです!

 

わざわざ温泉を引いて作ったものだとか。

 

渋温泉側からの提案だそうなので、
モンハンへの意気込みも凄いですね。

 

奥にはお湯を吐き出す
リオレウスヘッド」が見下ろしており、迫力満点です。

 

モンハン渋の里 リオレウスヘッド 画像

 

屋台村にはその他にも
なりきり記念撮影」や「シブ式火竜車」、
そして「10連肉焼き器」もあり盛りだくさん。

 

スタンプラリーで疲れた体を温泉で癒した後は、
ゆっくりと食事を楽しむのもお勧めです。

 

指定旅館には
ちょこっと素泊まりプラン
ハンタープラン
狩ップルプラン」というものも(笑)

 

それぞれにオリジナルグッズがついているそうなので、
嬉しいプランですね♪

 

狩猟祈願神社ではハンターたちによる絵馬がたくさんかけてあり、
良い狩りができることを祈願してみてるのも面白いかもしれませんよ。

 

お土産として人気なのは温泉まんじゅうならぬ
アイル―まんじゅう」でしょうか。

 

モンハン渋の里 レザーベルト 画像

 

数あるグッズの中でも数量限定の「レザーベルト
カッコイイと超人気だとか。
(150本限定らしいので、売り切れていたら残念ですが…)

 

どうでしたか?

 

一度では語りきれないモンハンですが、
まだまだたっぷりと時間はあるので

 

これからもっとモンハンの魅力に
迫ってみるのもいいかもしれませんね。

 

狩りの疲れを癒しに、
ぜひ一度モンハン渋の里を訪れてみてはいかがですか?

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ