ストライクザブラッド最新刊4巻5巻の発売日は?アニメの感想は?

2013年11月30日 | カテゴリー:アニメ・漫画

ストライクザブラッド 画像

三雲岳斗さんのライトノベル
「ストライク・ザ・ブラッド」

イラストを手掛けるのは、マニャ子さん。

本作は、吸血鬼の少年と攻魔師(こうまし)の少女を軸に
繰り広げられる、学園アクションファンタジーです。

電撃文庫より発行されており、
原作小説は9巻まで発売中で、アニメ化、漫画化もされている
本作についての情報をまとめてみましたよ!

 

 

ストライク・ザ・ブラッドとは?

ストライクザブラッド 画像

メディアミックス展開も好評の本作について、
まずはあらすじをご紹介します!

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください

 

 

主人公・暁古城(あかつきこじょう)は、
世界最強とされる吸血鬼であり、
第四真祖(だいよんしんそ)」と呼ばれる伝説の存在。

 

十二体の眷獣(けんじゅう)を率い、
厄災をもたらすと言われており、

 

突如日本に出現した「第四真祖」に対して、
政府である獅子王機関は、監視および抹消を試みる。

 

その務めを担ったのは、「剣巫(けんなぎ)」見習いである
姫柊雪菜(ひめらぎゆきな)だった。

 

魔族特区と呼ばれる「絃神島(いとがみじま)」では、
絶滅危惧種である魔族の保護と研究が行われており、
雪菜は、そこで暮らす古城を監視するため、絃神島を訪れた。

 

しかし、雪菜の目の前に姿を現した古城は、
第四真祖」の力を得た際の記憶を失っていた…。

 

世界最強の吸血鬼の監視という名目で
絃神島へとやってきた雪菜ですが、

 

剣巫として未熟である自分が使命を与えられたこと、
さらにその目的である最強の吸血鬼・古城が
普通の高校生」であったことに驚きます。

 

学園モノでありながらも、ファンタジー要素が満載の本作は、
物語が進むに連れて、古城の過去が明らかとなっていきます。

 

もちろんバトルアクションも魅力のひとつですが、
古城の周りには美少女たちが華を添え、
ラブコメ要素もあるようですね!

 

 

アニメの感想は?

それでは現在好評放送中である、
「ストブラ」のアニメ情報についてもまとめてみました!

 

ストライクザブラッド 声優 画像

 

本作は、2013年10月よりテレビシリーズが好評放送中。

 

主人公・暁古城役には、「君のいる町」桐島青大役や
「進撃の巨人」ライナー役なども演じている
細谷佳正さん。

 

ヒロイン・姫柊雪菜役には、今クール、
京アニ制作「境界の彼方」栗山未来役でも主役を務めている
種田梨沙さん。

 

そのほか、古城を取り巻く美少女たちに、

 

藍羽浅葱役に瀬戸麻沙美さん、
古城の妹・暁凪沙役に、日高里菜さん、
煌坂紗矢華役に葉山いくみさん、などが出演中です。

 

そんな本作のアニメについての感想はというと…

 

みんな可愛くなってきてて、目移りするよなあ

ストーカー多すぎわろた

俺好みの修羅場がやってきた!

キスシーンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

などなど。

 

第8話では、某キャラクターとの
キスシーンが話題を読んでいるようで、
テンションあがったファンの声が多数を占めているようです。

 

そもそも物語の感想よりも、美少女キャラたちへの
可愛さについて語り合う声が多く、

 

あらすじを見る限りラブコメ要素なんてなさそうなのに、
本編は現在すっごくラブコメ展開で盛り上がってるようです(笑)。

 

 

コミック最新刊4巻5巻の発売日は?

さてアニメに続き、漫画化もされている「ストブラ」の
コミック最新刊情報についてもご紹介しますね!

 

「月刊コミック電撃大王」にて連載中の漫画「ストブラ」は
TATEさん作画によって漫画化されており、現在3巻まで発売中。

 

コミックの気になる次の発売日はというと、
約5ヶ月スパンで新刊が発売されているため

 

第3巻が、2013年10月に発売されたばかりですので、
第4巻は、2014年3月ごろの発売となるのではないでしょうか。

 

さらにそのまま連載が続けば、
第5巻は、2014年8月ごろの発売の可能性がありますね。

 

アニメ化の影響により、
コミックや原作を購入する人たちも多いようですから、

 

引き続き、原作やアニメ同様、
コミック新刊情報からも目が離せませんね!

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ