新黒沢 最強伝説の2巻3巻の発売日は?1巻のネタバレと感想は?

2013年12月1日 | カテゴリー:アニメ・漫画

新黒沢 最強伝説 画像

ついに出ました~!
福本伸行さんによる人気漫画「新黒沢 最強伝説」1巻。

2006年まで「ビッグコミック」で連載されていた
「最強伝説 黒沢」の続編ということであれから約8年。

長い年月が過ぎての発売となった「新黒沢 最強伝説」の
気になる最新刊の発売日や1巻のネタバレなどについてまとめてみました。

 

 

1巻のネタバレと感想は?

新黒沢 最強伝説 画像

人気漫画「新黒沢 最強伝説」1巻は
11月29日に発売されたばかり。

 

物語の主人公はというと
ぱっとしないどこにでもいるごくごく普通の中年男・黒沢。

 

穴平建設で働く黒沢はふとしたことをきっかけに
自分の人生を見つめ直すようになり…

 

人望が欲しい」という欲求のため、
さまざまな騒動を起こしながらも
何とか修羅場をくぐり抜けていきます。

 

日常的な悩みや人間模様などが描かれており、
他人事ではない感じがして人気を集めていますよね。

 

気になる1巻のネタバレはというと…
ネタバレ注意でお願いいたします

 

新黒沢 最強伝説 画像

 

前作「最強伝説 黒沢」のラストではこの世を去ったような黒沢。

 

ところがどっこい、なんと黒沢は生きていたのです!

 

こん睡状態として8年もの間、入院生活を送っていた黒沢。
深い眠りから目覚めた時には52歳。

 

そのため、意識はあるのに動けない、
動けるようになっても話すことができないといった日々の中
懐かしい面々が黒沢のお見舞いにやって来ます。

 

職場である穴平建設を辞めた者や、
ちょっと偉くなった者と今の生活環境はさまざまですが、
黒沢の会社での立場はというと…

 

ずばり「退職扱い」といった感じでしょうか?

 

8年という月日を考えれば仕方がないのかもしれませんが、
それにしても黒沢の運命はこれからどうなるのやら…

 

さっそくネットでのみんなの感想はというと、

 

生きていたのか…8年昏睡って…
誰が医療費払ってたの?心酔していた仲根とか?
50代だとどれだけのリハビリが必要なんだろう
黒沢には若くて綺麗な奥さんもらって欲しい…
このままだとあまりにも報われない

 

などなど。

 

漫画だとわかっているにもかかわらず
リアルすぎる黒沢への対応に、ファンからも心配する声が。

 

まあ、こういう人間臭いところが黒沢の人気なので
「新黒沢 最強伝説」も序盤から
ファンの期待は裏切らないといった感じのようですね。

 

 

2巻3巻の発売日は?

新黒沢 最強伝説 画像

続編として「新黒沢 最強伝説」1巻が
発売されたばかりですが、
次の2巻3巻の発売日も気になるところ。

 

前作の「最強伝説 黒沢」は
2003年から2006年までの連載で
単行本は全部で11巻。

 

だいたい3~4ヶ月ペースで発売されていたことを考えると、
「新黒沢 最強伝説」もそのくらいのような気がします。

 

となると、
最新刊2巻の発売日は2014年3月頃?
そして3巻の発売日は2014年7月頃ではないでしょうか。

 

続編にあたって
黒沢には恋愛もさせたい」と
コメントしていた作者の福本さん。

 

ひょっとしたら本当に若くて綺麗な女性をお嫁さんにもらうかも…。

 

黒沢にはぜひ幸せになってもらいたいような…
そうじゃないような(笑)

 

どちらにしても漫画「新黒沢 最強伝説」から
今後も目が離せそうにないですね!

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ