福家警部補の挨拶キャストとあらすじネタバレ!原作の結末は!?

2013年12月4日 | カテゴリー:ドラマ・テレビ番組

福家警部補の挨拶 壇れい 画像

2014年1月14日からスタートの
壇れいさん主演の刑事ドラマ「福家警部補の挨拶」。

壇さんといえばお馴染みなのが「金麦」のCM。
癒しキャラで世の男性から人気を集めていますよね。

そんな新ドラマ「福家警部補の挨拶」について、
気になるキャストやあらすじなどを調べてみました。

 

 

キャストとあらすじネタバレ!

今回は民放ドラマ初主演という壇さん。
今までのイメージとはガラッと変わった役どころだそうですよ。

 

ドラマのあらすじはというと…

 

警察内では完全にまわりから浮いている
主人公の福家警部補。

 

しかし、その推理力は並外れたものであり
他の人では気づかない些細なことから
事件を解決に導いていきます。

 

疑問を感じたら上司の言うことも聞かず
とことん追求しまくり、

 

あと一つだけ聞きたいことが…」と
しつこく詰め寄るという個性的なキャラクター。

 

そんな強烈な女性刑事・福家警部補の
活躍を描いた内容になっているそうですよ。

 

そして気になるキャストですが…

 

主人公の福家警部補には
冒頭でお伝えした
壇れいさん。

 

宝塚出身で上品なイメージの壇さんがどういった感じで
ガツガツした雰囲気を出すのかも見どころのようですね。

 

そんな福家警部補の上司・石松警部に
SMAPの稲垣吾郎さん。

 

真面目でたたき上げのノンキャリ警部。

 

融通の利かない堅物という設定で、
福家警部補に振り回されるという役どころ。

 

全く正反対の2人ですが、
福家警部補の手柄が自分の手柄にもなるため
うまく泳がせているという一面も。

 

謎めいた人物像だけにこの先、
福家警部補との関係も気になるところですね。

 

他にも鑑識係・二岡役には
柄本時生さん。

 

福家警部補に何かと頼まれごとをされるという、
なんだか某ドラマにもそんな関係ありましたよね(笑)

 

これまで耐える女性の役が多かったので、
今回キャリアウーマンという役柄が嬉しい
とコメントしていた壇さん。

 

今までとはまた違った一面が
見られるドラマになるかもしれませんね。

 

 

原作の結末は?

福家警部補の挨拶 原作 画像

新ドラマ「福家警部補の挨拶」は大倉崇裕さんの
同名小説が原作になっており、
短編推理小説で倒叙モノだそうです。

多少ネタバレ部分も入りますのでご注意ください

 

 

わかりやすく言うと
最初に犯人や犯行手口がわかるという形式ですね。

 

今までにも「刑事コロンボ」や「古畑任三郎」のように
冒頭で犯人が明かされるそうなので
ゲストがまず犯人といってもよいでしょう。

 

原作の犯人として、
本への愛を貫く私設図書の館長や
退職後、大学講師となった科警研の名主任、

 

長年のライバルに手をかけてしまった女優、
良い酒を造り続けるため必死の酒造会社社長などなど。

 

原作ではまず犯行手口など犯人側目線からスタートし、
結末では福家警部補の推理で動機やトリックなどが
明かされるといった感じのようですよ。

 

福家警部補がどんなことがきっかけで犯行に気づいたのかも
この小説の見どころみたいですね。

 

以前NHKでも放送され話題となった
「福家警部補の挨拶」。

 

新ドラマは2014年1月14日(火)スタート、
フジテレビ系列で毎週火曜日の夜9時からになるので
どうぞお見逃しなく!

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ