リーガルハイ3期の放送は?映画化の可能性も?続編は視聴率次第?

2013年12月10日 | カテゴリー:ドラマ・テレビ番組

リーガルハイ 画像

2012年に放送された第一期から着々とファンを増やし、
現在放送中の第二期も安定した高視聴率を獲得している
ドラマ「リーガルハイ」。

第二期もクライマックスに差し掛かってきましたが
ファンの間では続編についての様々な噂が飛び交っています!

今回は、リーガルハイの気になる今後について調べてみました。

 

 

リーガルハイとは?

「リーガルハイ」は、
2012年からフジテレビ系列で放送されているテレビドラマです。

 

第一期の終了後、
単発スペシャルドラマを放送するとこちらも評判を呼び

 

2013年には第二期スタートという、
異例のスピードでシリーズ化を果たした人気作品なんですね。

 

物語は脚本家・古沢良太さんによる完全オリジナルの
一話完結型法廷コメディになります。

 

メインキャストは、
堺雅人さん演じる偏屈で毒舌な敏腕弁護士
古美門研介(こみかどけんすけ)」と、

 

新垣結衣さん扮する生真面目で正義感の強い新人弁護士
黛真知子(まゆずみまちこ)」の二人。

 

全く噛み合わない性格の二人のもとに、
毎回さまざまな弁護の依頼が舞い込み
勝訴を勝ち取って行くというストーリーです。

 

勝つためならどんな汚い手も辞さない強気の古美門は、
正義について諭そうとする黛を毎度

 

独りよがりの正義漢
ポンコツ朝ドラヒロイン
とメッタ斬りにするんですよね。

 

お互いに引けをとらない台詞の応酬も
ファンにはお馴染みとなっています。

 

また、このドラマの一番の見どころと言えば、
やはり法廷シーンですよね。

 

ハイテンションで独自の理論を畳み掛ける古美門の長セリフは、
ファンならずとも目が離せないシーンとなっています。

 

第二期もまもなく最終回ということで、
さみしく思っている視聴者も多いのではないでしょうか?

 

 

3期の放送は視聴率次第?

リーガルハイ 3期 画像

掲示板など見てみると、
ファンの間ではすでに第三期の話題がたくさん出ています。

 

続編は視聴率次第だったとしても、
第二期では今のところ16.8~18.5%という
安定した高視聴率を記録しています。

 

現在放送中のドラマはどれも苦戦していて、
NHKの大河ドラマ「八重の桜」でさえ
18%に届かない回が多いんですよね。

 

フジテレビの看板である月9ドラマ「海の上の診療所」も、
15.6%から回を重ねるごとに右肩下がりで
9.5%にまで落ちてしまっています。

 

それを考えてみても、
リーガルハイのこの数字は
かなりの快進撃と言えるでしょう。

 

ネット上でも、
フジテレビで視聴率獲れそうなのはリーガルハイしかない
という声が多く上がっている状態です。

 

さらに、フジテレビの成河広明プロデューサーも
リーガルハイのシリーズ化を具体的に考えているようなんですね。

 

あるインタビューで成河プロデューサーは
リーガルハイがウルトラシリーズのような物になるといいですね
と語っていました。

 

コンセプトは変わらぬまま、登場人物や設定などが変化し
ファンを飽きさせないという意味でしょうか。

 

古美門と黛が毎回色々な事に挑戦してく
という構想を描いているようです。

 

確かに個性の確立したキャラたちや、
ハイスピードに展開する法廷シーンさえそのままであれば
どんな設定になろうとリーガルハイの魅力は変わらず味わえますよね。

 

となると、
シリーズ化は期待してもいいのではないでしょうか!?

 

 

映画化は?

リーガルハイ 映画 画像

視聴率の点からも、
テレビシリーズの続編は放送決定の可能性が高まっています。

 

では、映画化というのはあるのでしょうか?

 

前出の成河プロデューサーの希望としては
(リーガルハイで)時代劇をやりたい
とのことなんですね。

 

古美門が旗本の三男坊で、
人の揉め事に割って入って金をせびって暮らしてる。
里見浩太朗さん扮する服部さんは爺や

と、明確な設定まで練っているようなんです。

 

いきなり時代劇というのも意外ですが、
成河プロデューサーが言うには

 

脚本の古沢さんの中でも固まっています
(堺さんに)話したこともあって喜んでました
とのことでした。

 

第三期が急に時代劇というのは考えにくいので、
時代劇をやるとしたら単発スペシャルか映画化ということになりそうですね。

 

ただ、多くのファンに懸念されているのは
主演の堺さんのスケジュールです。

 

堺さんといえば、今年社会現象を引き起こしたドラマ
「半沢直樹」の主演も務めていました。

 

「笑っていいとも!」に出演された堺さん本人曰く、

 

なんと
銀行員(半沢)から弁護士(リーガルハイ)までの間、休みが三日
だったんだそうです。

 

どちらも一筋縄では行かない難しい役ですし、
たった三日のインターバルでのぞむのはきっと過酷でしたよね。

 

それでも今、最も視聴率が取れると言われている堺さんですから
TBSでは「半沢直樹」の続編、他局でも堺さん主演の新ドラマを…と
各局どうにかオファーを取り付けたいところではないでしょうか?

 

映画化や続編は、超多忙な堺さんのスケジュール次第となりそうです。

 

それでも、第3弾リーガルハイ公式ブックの中の
古沢さんとの対談を見てみると
希望を持てる発言がありました!

 

今シーズンでの古美門の
微妙な立ち位置を演じる難しさを訴えた堺さんは、

 

僕としては、早く2期にけりをつけて3期をやりたい
とにかく3期がいい!
と、続編への意欲満々の発言をしていたんですよね。

 

そんな堺さんなら、数あるオファーの中でも
古美門役は今後も演じ続けてくれそうです。

 

ドラマか映画なのかはまだなんとも言えないですが、
続編の可能性はかなり高い気がしますよ!

 

第二期はまもなく終了しますが、
そのあとは続編の情報を楽しみに待ちましょう!

 

こちらの記事もあわせてどうぞ

リーガルハイ2 第1話2話の感想とネタバレ!視聴率とロケ地は?

半沢直樹の続編はドラマ?映画の噂も?最終回のネタバレと視聴率!

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ