旭山動物園の冬の服装と靴について!混雑とペンギン行進の感想は?

2013年12月17日 | カテゴリー:ニュース

旭山動物園 画像

北海道旭川市にある「旭山動物園」。
日本最北に位置し、とっても寒いことでも有名ですよね。

しかし、最も寒い動物園だからこその見どころも満載。

ということで、さっそく旭川動物園の楽しみ方などについて
いろいろと調べてみました。

 

 

おすすめな冬の服装と靴は?

旭山動物園 冬の服装 画像

その名のとおり「旭山動物園」は
旭山という山の斜面を利用して造られた建物

 

園内は山の上にあるため、全てが傾斜になっているそうですよ。
イメージとしてはスキー場のような感じでしょうか?

 

風もかなり強く道内1寒い地域で有名だとか。

 

これはかなりの防寒対策が必要ですね。

 

傾斜ということはそれなりの靴でないと、
滑ってケガをしてしまう可能性も十分にあるでしょう。

 

旭山動物園で楽しく過ごすためにも、
おすすめな冬の服装や靴を調べてみると…

 

まず服装について女性はスカートではなく、
ズボンをお勧めします

 

それでも中にはタイツやスパッツを履いていた方が、
より防寒対策になるでしょう。

 

上の服も十分に重ね着をして、
手袋&マフラーに帽子、暖かいコート、カイロなどなど

 

その日によって気温差はありますが
マイナス10℃から最高マイナス40℃まで下がる日もあるようなので、
地元の方でないとちょっと想像できない寒さなんじゃないでしょうか?

 

次に靴についてですが、さきほどもお伝えしたように
園内は全て傾斜になっており、
雪が踏み固められていて滑りやすい場所が多いとのこと。

 

そのため靴の裏にギザギザがついた滑りにくい靴を選ぶか、
または簡易の滑り止めも道内に売られているそうなので
そちらを利用した方が安心ですね。

 

ちなみに旭川動物園でも
無料の滑り止めゴムバンドを貸出ししているという情報も。

 

履いてきた靴が心配な方は園内のスタッフの方に
聞いてみるといいかもしれませんね。

 

 

ペンギンの行進の感想は?

旭山動物園 ペンギンパレード 画像

冬の動物園の魅力といえば、夏が苦手な動物たちが
イキイキと活動している姿を見られること。

 

日本一、寒い動物園の「旭川動物園」なら
なおさらですよね。

 

旭川動物園では冬の時期だけに行われる
「ペンギンの行進」がとっても人気だそうですよ。

 

この冬のイベントである「ペンギンパレード」は
ペンギンたちが園内を20分~40分ほどかけて
お散歩をするというもの。
(開催時間などは園内の案内やホームページでご確認いただけます。)

 

散歩の時間が近づくとペンギンたちがゲートに集まってきて、
今か今かと行進の準備?を始めるそうですよ(笑)

 

想像しただけでなんだか癒された気分になりますよね~。

 

ペンギンパレードを見た方の感想はというと…

 

コースを外れたり暴れたりしているペンギンがいて凄く可愛い

パレード出発場所に見学者の列がたくさんできるので、
ゆっくり見たい方は後半部分で待った方がベスト!

寒いけど必見です!けむくじゃらの子供ペンギンを見ると
寒さも吹っ飛びますよ

 

などなど。

 

やはり、寒さは覚悟してでも
「ペンギンの行進」を見る価値はありそうですね。

 

特に出発場所はかなりの人だかりだそうなので、
ゆっくり眺めたい方は後半部分で
ペンギンたちを待ってみてはいかがでしょうか?

 

 

混雑具合は?

園内の混雑具合についてですが、
やはり土日はかなり混雑したという意見が多数あり、

 

平日でも冬休みや春休みの時期だと
混んでいたという情報も。

 

やはり、冬の旭山動物園はかなりの人気のようですね。

 

当日の天気状況にもよると思いますが、
旭川動物園に行くのなら混み具合を予想して、
丸1日を予定していた方がいいかもしれません。

 

すでに旭山動物園に行くことを予定されている方や
まだこれからという方、

防寒対策をしっかりして、どうぞ楽しんできてくださいね♪

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ