しぶんぎ座流星群2014の観測の方角は?ピークはいつ頃なのか?

2013年12月17日 | カテゴリー:ニュース

しぶんぎ座流星群2014 画像

今何かと話題の「しぶんぎ座流星群」。

何やら聞きなれない流星群ですが、
どうやらお正月にしか見ることのできない流星群だとか。

となると、もうすぐですね!

さっそく「しぶんぎ座流星群」の気になるピーク期や
観測の方角などについて調べてみました。

 

 

観測の方角は?

しぶんぎ座流星群とは、ペルセウス座流星群、
ふたご座流星群と並ぶ日本三大流星群の一つ。

 

その昔、ヨーロッパの天文学者ジェローム・ラランドさんが
作ったことがこの星座の始まり。

 

しかし、残念ながら1928年には廃止され、
現在はしぶんぎ座は存在しないものの、
流星群の名前として残されているそうです。

 

ん?星座は存在しない!?

 

となると、流星群を見るにしてもどの方角を見ればいいのか、
わからないのでは?

 

ご安心ください!

 

しぶんぎ座はもともと北東の方角にあり、
近くには北極星もあるとのこと。

 

なので、確実なのは北極星を見つけることができれば、
そこが観測できる方角といって良いでしょう。

 

ちなみに…

 

2014年はしぶんぎ座流星群を見るのには最高に良い年らしく、
市街地の方向以外ならどの方角でも観測できるとか!

 

これは嬉しいお知らせですね~♪

 

なるべく人工の明かりを避けて
空を見上げることがお勧めだそうですよ。

 

 

ピークはいつ頃なのか?

お正月にしか見ることのできない「しぶんぎ座流星群」。

 

そうはいっても、三が日ずっと夜空を見上げるのも
さすがに…って感じですよね(汗)

 

一番良く観測できるピークの時間帯ってあるんでしょうか?

 

調べた結果、ピークの時間帯は
なんと1月4日の午前4時頃

 

しぶんぎ座流星群2014 ピーク 画像

 

この時間帯が極大日といって最も流れ星を観測することが
できるそうですよ。

 

これは見逃せませんね!

 

ちなみに1時間で平均50個、
最多で100個の流星群を見るチャンスも!

 

根気よく15分から30分くらい夜空を眺めていれば、
素敵な「しぶんぎ座流星群」を観測できそうです。

 

最高に良い条件で観測できるしぶんぎ座流星群2014。

 

夜空を眺めるにあたって、暖かい服装や飲み物持参などなど、
防寒対策をしっかりして素敵なお正月にしたいですね♪

 

こちらの記事もあわせてご覧ください

4月こと座流星群2014観測方角は?ピーク日と時間帯について!

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ