4月こと座流星群2014観測方角は?ピーク日と時間帯について!

2013年12月20日 | カテゴリー:ニュース

4月こと座流星群 画像

毎年4月中旬から下旬にかけて
見ることのできる「4月こと座流星群」

初観測は何と2000年以上前の中国だそうですね。

そんな長い歴史をもつ「4月こと座流星群」の
2014年の観測方角やピーク日、
時間帯などについて調べてみました。

 

 

2014年のピーク日と時間帯について!

日本では1945年に活発な活動が
観測されている「4月こと座流星群」。

 

出現数は1時間にだいたい10個ほど。

 

う~ん、根気よく空を眺めていないと
見つけられない可能性もありそうですね(汗)

 

最も多いものに、
1803年アメリカで15分に167個という
記録が残っているとか。

 

近年ではあまり活発な動きは見られていないようですが、
突発的に多く出現することもある「4月こと座流星群」。

 

となると、次に観測できる
2014年4月も期待が膨らみますね。

 

気になる「こと座流星群2014」の
ピーク日と時間帯について調べてみると、

 

極大日は4月23日の午前3時頃

 

4月こと座流星群 2014 画像

 

が、しかし、残念なことに眼視での観測は非常に厳しいらしく、
理由はわかりかねますが、
おそらく月明かりか何かで見えにくいと思われます。

 

せっかく真夜中で星を見るには絶好のチャンスなのに
とてもがっかりですね(涙)

 

それとは正反対に電波観測するには
最高に良い条件という2014年。

 

目では確認できませんが「こと座流星群」が
どのくらい出現したのかは数値でわかるみたいですね。

 

ちょっと微妙ですが、根気よく眺めてみる価値はあるかも?

 

 

観測方角は?

眼視では非常に難しい「こと座流星群2014」。

 

ちょっとテンションが下がってしまいますが(汗)
観測方角について調べてみると…

 

まださすがに方角については情報が見当たらないようですね。

 

2013年では北東の方角だったそうなので、
2014年もそんなに変わらないんじゃないでしょうか?
(想像ですが…)

 

突発的に出現することを期待しながら
まったりと空を眺めるのもいいような気がします。

 

ちなみに2015年と2018年は良い条件で
こと座流星群が観測できるという情報が。

 

2014年を期待しながらこちらも楽しみに待ちたいですね♪

 

こちらの記事もあわせてご覧ください

しぶんぎ座流星群2014の観測の方角は?ピークはいつ頃なのか?

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ