東京ドイツ村イルミネーション2013-14混雑と感想について!

2013年12月20日 | カテゴリー:ニュース

東京ドイツ村 イルミネーション 画像

関東三大イルミネーションに認定されている
「東京ドイツ村」のイルミネーション。

広大な敷地面積に輝くイルミネーションが
迫力満点と人気を集めているそうですね。

ということで、さっそく「東京ドイツ村」の
混雑具合や感想についてまとめてみました。

 

 

東京ドイツ村イルミネーションについて

「東京ドイツ村」の場所は千葉県袖ケ浦市。

 

東京と名前がついていますが、
東京都ではなく千葉県にある文化施設です。

 

どこまでも広がる大きな園内には
ゆっくり遊べる芝生広場や芝そりゲレンデ、
こども動物園やキッズコースターなどなど。

 

他にもパターゴルフやドッグランもあり、
イルミネーションだけでなくお昼の楽しみ方も盛りだくさん。

 

これは1日中楽しめそうな施設ですね。

 

東京ドイツ村のイルミネーション期間は
2013年11月9日(土)~2014年3月31日(日)まで
点灯時間は16時から閉園の20時までだそうですよ。

 

最近はイルミネーション期間を
長く開催している施設が多いんですね。

 

今年で7回目を迎える東京ドイツ村のイルミネーション。

 

DREAMIN‘~みんな笑顔に~」をテーマに
約200万個のイルミネーションが訪れる人をお出迎え。

 

他にも中央施設では
光と音のショー」のイベントも開催されており、
幻想的な世界に包まれること間違いなしですね。

 

さらにお勧めは東京ドイツ村を一望できる園内の観覧車
空から眺めるイルミネーションはまさに絶景だそうですよ。

 

東京ドイツ村 イルミネーション 観覧車 画像

 

 

混雑具合と感想について

子供から大人まで楽しむことのできる「東京ドイツ村」。

 

となると、イルミネーションのこの季節、
気になるのは混雑具合ですよね。

 

やはり12月~1月初旬くらいまでは大変混雑するとの情報が。

 

クリスマス期間中になると入場ゲートをくぐるだけでも
40分~1時間待ちもざらだとか。

 

東京ドイツ村には入場規制が無いそうなので、
園内は人だかりの山だそうですよ。

 

これはゆっくりイルミネーションを
楽しむどころじゃなさそうですね(涙)

 

もちろん東京ドイツ村付近の道路も大渋滞

 

駐車場内も混雑が予想されるので、
帰る際も小一時間ぐらい待つ覚悟をした方がいいそうです。

 

なんだかため息が出そうな感じですが、
期間はまだまだ先の2014年3月31日(日)まで。

 

混雑が予想される日は避けて
1月中旬以降の平日に行けば、
ゆっくりとイルミネーションを楽しめそうですよ。

 

実際に行った方の感想を見てみると…

 

再訪!何度見ても笑ってしまうくらいのド迫力でした(笑)

コミカルなキャラや面白いオブジェもちらほら。
ロマンチックだけでないところも大好きです

観覧車が最高!地上ではわからなかった全体像を見ることができ、
2歳の息子も感動していました

イルミネーションの真ん中に木の歩道があり、
光の中を歩くことができるのでカメラは必須

光のショーやシャボン玉がたくさん出ていて子供たちも大喜び!

 

などなど。

 

さすが関東三大イルミネーションに認定されるだけあって、
予想以上に凄かったという意見が多いみたいですね。

 

他にも園内は車で移動できるというメリットも。

 

ぜひこれから「東京ドイツ村」イルミネーションに行かれる方は
防寒対策をしっかりして楽しんできてくださいね♪

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ