ドラえもん3D映画のストーリーと声優について!のび太がヤバイ?

2013年12月23日 | カテゴリー:映画

3Dドラえもん 画像

国民的アニメで根強い人気の「ドラえもん」。

子供の頃「うちにもドラえもんがいたらな~」なんて
誰もが一度はのび太のことが羨ましかったはず(笑)

そんなドラえもんが2014年夏公開映画
「STAND BY ME ドラえもん」でついに3D初登場!!

えっ!?リアルドラえもんに会えちゃうの?

さっそく映画のストーリーや
気になる話題についてまとめてみました。

 

 

映画のストーリーは?

人気漫画「ドラえもん」がテレビアニメ化されて約40年。

 

2014年夏公開の映画
「STAND BY ME ドラえもん」

 

原作者である藤子・F・不二雄さんの
生誕80周年を記念して作られたそうですよ。

 

さらに映画ではCGと3Dを組み合わせた
初の3DCGアニメとして初披露。

 

毎回ドラえもん映画では感動してしまいますが、
さらにリアリティーが増して今まで以上に期待できそうですよね。

 

気になる映画のストーリーはというと…

 

ドラえもんとのび太の出会い
未来の国からはるばると」や

 

ついつい泣けてくるドラえもんとの別れ
さようなら、ドラえもん」、

 

そしてしずかちゃんとの微笑ましい恋バナ
のび太の結婚前夜」などなど。

 

こちらは原作漫画でも名作といわれるほど人気だとか…
いわゆる人気ストーリーをリメイクする事になるみたいですね。

 

今回映画を手掛けたのは以前でもタッグを組んだことのある
山崎貴監督と八木竜一監督。

 

八木監督は
ドラえもんとの友情が育まれていく様子を丁寧に描いていきたい
とコメント。

 

3Dだからこそ感じられるドラえもんとのび太の友情。
さらに絆の深いものにしてくれそうでとても楽しみですね。

 

 

のび太がヤバイ?

キャラクター造形に1年以上費やしたという
3D映画ドラえもん。

 

長い歴史のある人気アニメだからこそ、
細かい表情や動きなど自然なものにするため大変だったみたいですね。

 

気になる3D映画の予告編はこちら↓

 

 

ドラえもんは3Dになっても違和感ないですね~。
背景もくっきりと描かれていてとても鮮明です。

 

のび太やしずかちゃんはというと…?
見慣れないせいでしょうか…

 

3Dのび太 画像

 

さっそくネットでのみんなのコメントを見てみると…

 

これ完全にあり!ずっとCGでやってほしいわ

のび太が別人だ!

しずかちゃん可愛いな~3Dソフトで遊べたら楽しそう!

かなりのキモさ…子供嫌がるだろ

なんかのび太がすごい

3Dドラえもんかわいい!のび太は誰やこいつレベルだけど…

枕元のドラえもんの絵だけで泣ける…
つうか、そんな悪くない、アリだと思う

これ見たいわ。短編映画は名作揃いだったから鉄板!

 

などなど。

 

3Dのドラえもんが大好評なのに対して、
のび太には微妙な意見が多いみたいですね。

 

少し原作とは違うのび太に違和感があるようですが、
映画は見たい!という意見が大多数。

 

さすが!みんな大好きドラえもん♪

 

3Dのび太も映画館で実際に観てみると
意外とすんなり入ってくるんじゃないでしょうか?

 

 

声優は誰?

2005年から一斉に世代交代したドラえもんの声優の方々。

 

たくさんの方の記憶に残るドラえもん役の大山のぶ代さんから
水田わさびさんに変わり、もう8年も経つんですね~。

 

3D映画ドラえもんも現在活躍されている声優の方々が担当
中には「声を戻してほしい!」という意見もいまだにあるとか。

 

やはり子供の頃から親しんできた声でないと
違和感を覚えるのでしょう。

 

改めて子供の頃のイメージって重要ですね(汗)

 

3D映画ドラえもんでは
ドラえもんの道具をまさに体感できたり、

 

タケコプターで飛行するシーンなど
3Dならではの楽しみ方が満載!

 

ついに2014年夏、子供の頃の夢が叶うかもしれませんよ♪

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ