みずがめ座η流星群2014極大日のピークは?観測方角について!

2013年12月25日 | カテゴリー:ニュース

みずがめ座η流星群2014 画像

毎年ゴールデンウィークの期間中に見られるという
みずがめ座流星群。

大型連休中に出現するなんてまさに「見てほしい」って
アピールしているようなものですよね(笑)

なんでも日本ではそれほど多く出現しない流星群らしく、
さっそくみずがめ座流星群2014年の極大日のピークや
観測方角について調べてみました。

 

 

極大日のピークは?

みずがめ座η流星群2014 極大日 画像

みずがめ座流星群の出現期間は
だいたい4月19日~5月28日の間

 

特にゴールデンウィーク終盤頃から活動が活発になるとか。

 

その昔、8世紀の中国で発生したという記録があり、
最近では2012年に通常より活発だったというみずがめ座流星群。

 

となると、2014年はどうなんでしょう。
極大日のピークとか気になりますよね?

 

情報によるとみずがめ座流星群2014の
極大日のピークは5月6日(火・祝)の夕方16時

 

だそうです!

 

まさにギリギリゴールデン期間中ですね(笑)

 

惜しいのは陽の明るさ…
5月の16時頃だとまだ明るいはず(汗)

 

だいたい5月の日没時間が18時半頃なので、
観測できるとしたらそれ以降でしょうか?

 

どちらにしても日没以降、夜空が暗くなってから
空を見上げる方が良さそうですね。

 

 

観測方角について!

冒頭でお伝えしたように日本では
あまり観測されていないみずがめ座流星群。

 

観測するには地平高度が低いため、
今までも活発な記録は残されていないようです。

 

主に観測できる地域は南半球、
オーストラリアやニュージーランドの方角から見ると
良いそうですよ。

 

じゃあ、日本では見れないの?って感じですが
出現数は低いものの、流れ星のみずがめ座が昇ってくる
東の方角を眺めていればもしかしたら観測できるという情報も。

 

その場合は夜空が空ける未明頃がお勧めだそうですよ。

 

まあ、残念ながらみずがめ座流星群が観測できなかったとしても
夏の星座でいっぱいの夜空はとっても素敵なんじゃないでしょうか?

 

それでもどうしてもみずがめ座流星群を見たいという方は…

 

ゴールデンウィーク期間中なのでちょっと羽をのばして
南半球へ旅行に出かけてみるのもいいかもしれませんね♪

 

こちらの記事もあわせてご覧ください

しぶんぎ座流星群2014の観測の方角は?ピークはいつ頃なのか?

4月こと座流星群2014観測方角は?ピーク日と時間帯について!

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ