Seventh Codeのあらすじ内容ネタバレ!感想について!

2013年12月27日 | カテゴリー:映画

Seventh Code 画像

前田敦子さん主演の映画「Seventh Code」。
ローマ映画祭ではなんと監督賞と技術貢献賞を受賞。

一気に前田さんも海外で知られる女優さんになりましたよね~。

日本での公開も決まり、さっそく気になる
あらすじネタバレや感想についてまとめてみました。

 

 

あらすじ内容ネタバレ!

日本での公開は
2014年1月11日(土)から。

 

海外映画祭で2賞を受賞した作品だけあって
期待も膨らみますよね。

 

なんでも前田さんの主演は黒沢清監督の
熱烈なオファーで実現したとか。

 

しかも前田さんのためにオリジナルストーリーを
書き下ろしたそうなので、
この作品は前田さんしかこなせない役柄といっていいでしょう。

 

そうなるとますます内容が気になりますよね~。

 

映画「Seventh Code」の
あらすじネタバレを少しご紹介すると…
個人的な意見も含めネタバレ注意でお願いします

 

 

六本木でナンパされた主人公の高山秋子(前田さん)。

 

グループで一緒にご飯を食べただけなのに、
その中の一人の男性・松永(鈴木亮平さん)のことが忘れられず、

 

はるか遠くロシア・ウラジオストクまで
追いかけていくことに…。

 

これは最初から強烈ですね(笑)

 

無事、2人は再会するのですが
残念ながら松永は秋子のことを覚えてはおらず…

 

だいたい、そんなもんですよね(汗)

 

外国では絶対に人を信じてはいけない」と忠告し、
またどこかへ消えてしまった松永。

 

(そんな物騒な…)

 

それでも再び、松永を探そうと
治安の悪い土地まで追いかける秋子。

 

やはり案の定?マフィアに捕まってしまい、
郊外の荒れ地にボロボロの状態で捨てられてしまうのです…

 

なんだかいろんな意味で興味をそそられる映画ですね~。

 

他にもマフィアに捨てられた後、
たまたま近くにあった民家に忍び込んで
洋服や食べ物をゲットしたり、

 

迫力あるアクションシーンも見れたりと
見どころ満載の映画「Seventh Code」。

 

初日には舞台挨拶も行われるそうなので、
映画公開がとても待ち遠しいですね。

 

 

 

感想について!

セブンスコード 画像

元AKB48のアイドルから女優へと転身した前田さん。

 

今回の映画の受賞も前田さんやファンの皆さんにとって、
とっても嬉しいはずですよね♪

 

受賞の知らせを受けて前田さんは
黒沢監督すごい!ビックリしすぎて意味がわかりません」とコメント。

 

まさに信じられない!といった感じでしょうか。

 

さっそく気になるみんなの感想を見てみると…

 

なんだかすげえストーリーだな
よく賞もらえたな…内容が良くても棒演技で台無し??
でも日本では大コケ
これは監督がもらった賞で役者は関係ない
Seventh Code見たいーーー!あっちゃん!
予告編見て面白そうやった!
今後の女優人生も更なる盛り上がりを見せてほしい!!

 

などなど。

 

これはこれは…
驚くほど意見が真っ二つに別れているみたいですね(汗)

 

良い評価をしているのは前田さんファン、
悪い評価はおそらく
前田さんを快く思っていない方たちの意見でしょう。

 

どちらにしても実際に観てみる価値はあるかも!?

 

ローマ映画祭では上映後、エンドロールになっても
拍手が鳴りやまなかったという「Seventh Code」。

 

さらにこの映画に合わせて前田さんの
4thシングル「セブンスコード」もリリースされるとのこと

 

両方合わせてとても楽しみですね♪

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ