大河ドラマ軍師官兵衛のキャストとあらすじネタバレ!ロケ地は?

2014年1月4日 | カテゴリー:ドラマ・テレビ番組

軍師官兵衛 画像

1月5日から、いよいよ新しいNHK大河ドラマ
「軍師官兵衛」がスタートします。

主人公の黒田官兵衛(くろだかんべえ)は、
ダウンタウンの松本人志さんも、
最も好きな歴史上人物なんだそうですよ。

一体どんな人物なのか、気になりますよね。

今回は、黒田官兵衛とドラマにまつわる情報を集め、
「軍師官兵衛」の魅力を探ってみました!

 

 

軍師官兵衛とは?

2014年の「軍師官兵衛」は、
第53作品目のNHK大河ドラマとなります。

 

今作でスポットが当たるのは
稀代の天才軍師と言われる黒田官兵衛で、
演じるのはV6の岡田准一さんです。

 

官兵衛は、当時播磨国と呼ばれた兵庫県にある
姫路城主の長男として誕生しました。

 

22歳のときに結婚、その際に家督を継いで
地元の大名・小寺家の家老の座に着いています。

 

若くして聡明だったことが伺えますよね。

 

織田信長の将来性を誰よりも早く見抜いたり
本能寺の変をいち早く察知するなど
相当な切れ者だったと言われているんですね。

 

そんな官兵衛は、
羽柴秀吉からも弟同然として信頼を得ていましたが

 

なんと44歳という若さで
息子の長政に家督を譲って、隠居をしてしまいました。

 

結局官兵衛が家督を継いだのは、
たったの22年間だったというわけですが
一体どんな出来事があったのでしょうか?

 

ドラマへの興味が高まりますね。

 

 

あらすじネタバレ!

では、気になる第一話のあらすじを
ネタバレしてみたいと思います。

ネタバレ注意でお願いいたしましますね

 

 

舞台は天正18年の小田原。

 

豊臣の大軍は天下統一を目前にし、
最後の敵を打つべく小田原城を包囲していました。

 

命に代えてもと抵抗する敵に、
軍師・黒田官兵衛は捨て身の説得をはかり降伏に導きます。

 

ときは永禄元年までさかのぼります。

 

姫路城では城主・黒田職隆が領地を守るために奮闘していました。
しかし宿敵赤松家から裏切りの手が伸びてきます。

 

職隆の嫡男である万吉は、
好奇心豊かな少年へと成長していました。

 

彼がのちの黒田官兵衛です。

 

ある日、万吉は病気がちな
母・いわの薬草を摘もうとして赤松領内に入ってしまい…。

 

というストーリーになります。

 

これまで、大河ドラマ第一話は幼少期を描くため
終盤にならないと主演俳優が登場しないということがよくあったのですが
今作はまず岡田さんのシーンから始まるようですね。

 

視聴率獲得のためかも知れませんが、
視聴率としては嬉しい演出かもしれません。

 

第一話が楽しみですね!

 

 

キャストは?

軍師官兵衛 画像

主演の岡田さん以外にも、
大河ならではの豪華なキャストが発表されています。

 

官兵衛との関係と共に、見て行きましょう。

 

官兵衛は生涯側室を持たず、
奥さん一人に愛を注いだと言われています。

 

その正室である光(てる)を演じるのが
中谷美紀」さんです。

 

岡田さんと中谷さんは
2002年のドラマ「恋愛偏差値」で共演していましたね。

 

美男美女でお似合いの二人の姿が印象的だったので
またツーショットが見られるのが楽しみです。

 

ちなみに官兵衛の他の家族として
父・黒田職隆(くろだもとたか)を
柴田恭兵」さん、

 

母の「いわ」を
戸田菜穂」さんが演じます。

 

そして、のちに初代福岡藩主となる官兵衛の嫡男
黒田長政(くろだながまさ)を演じるのは
松坂桃李」さんです。

 

岡田さんの息子役として松坂さんが出られるとなると
年齢的にも松坂さんの登場は、かなり後半になりそうですね。

 

回が進んでからのお楽しみにしましょう。

 

また黒田家の家臣の面々も、豪華な顔ぶれが揃っています。

 

塩見三省」さん
濱田岳」さん
永井大」さん
速水もこみち」さん
高橋一生」さん
塚本高史」さんらが
主に活躍する家臣を演じられるようですね。

 

イケメン家臣の活躍を楽しみにしてる
女性ファンも多いのではないでしょうか?

 

さらに、大河ドラマならではの楽しみといえば
歴史上の有名人物のキャスティングですよね。

 

今作では、官兵衛の運命を変える重要人物として織田信長が登場します。

 

軍師官兵衛 画像

そんな信長に扮するのは
江口洋介」さん

 

そして信長の妻お濃は、
内田有紀」さんが演じます。

 

色んな方が演じられてきた信長とお濃ですが
江口さんと内田さんのキャスティングも楽しみですね。

 

また官兵衛が半生を捧げる相手・羽柴秀吉に扮するのは
竹中直人」さん

 

秀吉の妻おねを演じるのは
黒木瞳」さんです。

 

秀吉もこれまでたくさんの俳優さんが演じてこられましたが
竹中さんの秀吉はすごくイメージにマッチしてますよね。

 

調べてみたら、竹中さんが大河ドラマで秀吉を演じるのは
今回が二度目なんだそうですよ。

 

役どころも物語の軸となる重要人物なので
登場シーンも多そうですね。

 

この他にも、
まだまだ発表されていないキャストも多数いるようなので
次回の公式発表も期待して待ちましょう!

 

 

ロケ地は?

大河ドラマといえば、大掛かりなロケで有名ですね。

 

大河の舞台となった土地では経済効果が急上昇することもあり、
地域ぐるみで撮影を受け入れるようです。

 

今作でスポットが当たるのは
姫路市
伊丹市
中津市
福岡市
の四ヶ所ではないかと予想できます。

 

まず、姫路市は官兵衛のふるさとですよね。

 

しかも、姫路城城主の息子ということなので
姫路城ではかなりの盛り上がりとなりそうです。

 

次に、伊丹市は官兵衛が幽閉されていた摂津国有岡城の所在地です。

 

一年間もの間、閉じ込められていたため有岡城も
官兵衛ゆかりの地として注目されそうですね。

 

伊丹市でも「いたみ官兵衛プロジェクト」という企画を立てて
盛り上げているようですよ。

 

そして大分県中津市と、福岡市は、
物語の後半に舞台となりそうです

 

中津城は官兵衛が領主となって築城した城なので
舞台になるのは間違いないでしょう。

 

また、官兵衛の息子の長政が初代藩主となる福岡も
終盤ごろに舞台となるのではないでしょうか。

 

いずれの場所でも県や市をあげて
「軍師官兵衛」の応援に力を入れているようです。

 

一度足を運んでみると、
より一層ドラマを楽しめるかもしれませんね!

 

見どころが満載の「軍師官兵衛」はまもなく放送スタートです。
楽しみに待ちましょう!

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ