映画永遠の0の感想と評価まとめ!結末ネタバレ!レンタルはいつ?

2014年1月9日 | カテゴリー:映画

永遠の0 画像

2013年12月から公開の映画「永遠の0」。
初日から大好評と話題になっていますよね。

戦争をテーマにした映画は多いですが、
この作品はどうやらもっと奥深いメッセージを残しているのだとか?

というわけで、
さっそく映画「永遠の0」の感想や評価、
ネタバレなどについてまとめてみました。

 

 

結末ネタバレ!

V6の岡田准一さん主演ということもあって、
ファンの方はもちろん
公開前から注目を集めていた映画「永遠の0」。

 

さっそく映画の結末ネタバレをご紹介!
本編に関わる重要なネタバレですのでご注意ください

 

 

自分の本当の祖父は宮部久蔵である」という事実を
知らされた孫の佐伯健太郎。

 

司法試験に落ち、だらだらとした生活を送る中、
姉の慶子と共に「海軍航空隊一の臆病者」と言われ続けた
宮部久蔵という人物について調べて行きます。

 

日頃から常に「生きて帰りたい」と言っていた宮部。

 

そんな彼がなぜ、特攻隊に志願し、
命を落としてしまったのか?

 

特攻隊として出向くことをずっと拒否し続けていた宮部でしたが、
次々と仲間が帰らぬ人となり、拒否するのも困難に。

 

そしてとうとう戦闘機に乗り込むという時になって、
自分が乗る飛行機を後輩に譲り、別の戦闘機で出発。

 

そのまま宮部は帰らぬ人となったのですが、
飛行機を譲られた後輩はエンジントラブルが原因で
途中で引き返したことが判明。

 

その飛行機には宮部が残した
妻と子供を頼む」と書かれた紙が置いてあったのです。

 

そう!宮部は最初から戦闘機の調子が悪いことを知った上で、
わざと後輩に譲っていたのです!

 

そしてその後輩こそ、
今まで祖父だと思っていた賢一郎という事実。

 

無事に生還した賢一郎は約束通り、
宮部の妻・松乃や娘の清子の世話をし続け、やがて2人は結婚。

 

その後、2人の間では宮部の話は出さないよう
何十年も過ごしていったのです。

 

本当の祖父の真実を知った健太郎と姉の慶子。
再び、自分の仕事や目標に向かって進んでいくことになります。

 

自分を犠牲にしてまで守りたかった仲間たち。
そして故郷に残してきた最愛の妻と娘。

 

そんな宮部の強くて優しい人物像が描かれていて
グッときてしまいますね。

 

 

感想と評価まとめ!レンタルはいつ?

永遠の0 画像

さっそくみんなの感想や評価を見てみると…

 

始まってすぐ涙がじんわり出てきた!
あの長編小説をよくぞ2時間半の映画にまとめてくれた!
万人向けの映画だと思う
でも結局、宮部がなぜ特攻したのかは謎のまま??
原作も良かったけど映画も素晴らしい!岡田くんの坊主かっけー(笑)
日常の幸せが描かれていないから感情移入できなかった…
ただ悲しいとかだけでは終わらせたくないなと思った
本も泣けて、映画も泣けた…。名優だった夏八木勲さん最高でした!

 

などなど。

 

主演を務めた岡田さんはもちろんのこと、
惜しくもこの作品を最期にこの世を去った
名俳優の夏八木さんに対しての感謝のコメントもちらほら。

 

内容に関しては原作小説が素晴らしいだけに、
映画としてどう感じたかは人それぞれのようですね。

 

ただもう一度観てみたいかも…という方はかなりいるとか?

 

映画「永遠の0」のDVDレンタルについては
おそらく今も上映中なので早くて半年後になりそうです。

 

となると…
2014年の6月か7月頃かも?
個人的な予想になりますのでご了承ください

 

最初は涙でにじんでいた画面も
2回目となると冷静に観られるかもしれませんよ。

 

大ヒット中の映画「永遠の0」。
大画面で迫力を味わいたい方はぜひ映画館へ直行ですね。

 

こちらの記事もあわせて読まれています

永遠の0は実話?映画のあらすじとキャストは?試写会の感想は?

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ