真夜中のパン屋さんがドラマ化!感想は?あらすじやキャストは?

2013年9月5日 | カテゴリー:ドラマ・テレビ番組

真夜中のパン屋さん
NHK・BSドラマで人気だった「真夜中のパン屋さん」が、
この秋から地上波の
NHK・総合ドラマに登場するそうです!

どんな話なのか、気になっている方も多いのではないでしょうか!?

今回は「まよパン」こと「真夜中のパン屋さん」の原作やキャストなどについて調べてみました!

 

 

あらすじは?

真夜中のパン屋さん

物語は、営業時間23時~朝5時まで
という不思議なパン屋さん「ブランジェリークレバヤシ
が舞台になっているようです。

 

いつもニコニコ、優しい人柄の持ち主、
暮林陽介(くればやしようすけ)。

 

ぶっきらぼうだけど根は暖かいパン職人、
柳弘基(やなぎひろき)。

 

「ブランジェリークレバヤシ」はそんなふたりだけで営業中。

 

素直になれない人、ちょっぴり秘密を抱えた人や、
想いを胸に秘めたままの人など
店を訪れた人たちとの
心の交流を暖かく描く、ハートフルストーリーだそうです。

 

秋の夜、まったりリラックスできそうなお話ですよね!

 

 

脚本は、寺田敏雄さんが手掛けます。

 

寺田さんは「交渉人」シリーズをドラマ、映画共に
書かれた脚本家の方ですね。

 

さらに、
盲導犬クイールの一生
車椅子で僕は空を飛ぶ
ゾウのはな子
などの、感動ものを数多く書かれてきました。

 

今作も、心温まる感動ストーリーが期待できるのではないでしょうか!

 

 

キャストは?

真夜中のパン屋さん キャスト

主人公の暮林役には、
滝沢秀明さん。

 

パン職人の柳役には、
関西ジャニーズjrの桐山照史さんが出演されます。

 

滝沢さんは「義経」主演のイメージが強いですが、
実はNHKでは現代劇主演が初めてなんだそうです。
意外ですよね!

 

そして、訳あって居候している女子高生役に
土屋太鳳さん

 

常連客の班目役に
六角精児さん

 

暮林の妻・美和子役に
伊藤歩さん

 

さらに
前田亜季さん
ムロツヨシさん
植草 克秀さん
ともさかりえさん

など、個性派の出演者が発表されています。

 

どんなキャラクターで登場するのか楽しみですね!

 

 

原作と感想は?

真夜中のパン屋さん

ポプラ社から出ている
大沼紀子さんの「真夜中のパン屋さん」が原作になります。

 

第三巻まで発行されていて、
発行総数は90万部を超える人気小説みたいですね!

 

ファンの間では「まよパン」と呼ばれて親しまれているそうですよ。

 

レビューなどでも、

少女漫画っぽいほのぼの設定なのに、
扱うテーマが意外と重かったりする
それでも最後はあったかい気持ちになれる
という感想が圧倒的に多いようです。

 

ただ、
夜なのにどうしてもパンが食べたくなって困る
という意見もチラホラありました。

 

それだけ美味しそうな描写をされているということなのでは!?

 

ドラマスタートの前に原作をチェックしておいても
楽しいかもしれませんよ!

 

 

主題歌は?

Charaさんの「hug」という曲が主題歌になるそうです。

 

Charaさんは
この曲を今作のために書き下ろした」とコメントを残しています。

 

甘い歌声と、ドラマのほっこりした雰囲気が
マッチしそうな期待がありますね!

 

 

演出家の大原択さんも
いつ、誰と、どこで見てもあたたかく面白い物語
とコメントしていました。

 

元気をもらえる癒し系ドラマになりそうな感じなので
期待してしまいますね!
11月のスタートを楽しみに待ちましょう!

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ