紙の月ドラマ化!あらすじやキャストは?原作をネタバレ!感想は?

2013年9月5日 | カテゴリー:ドラマ・テレビ番組

紙の月
この冬にスタートする、
原田知世さん主演のドラマ「紙の月」。

クリーンなイメージの原田さんが、
一億円着服する主婦を演じるということで話題になっています。

 

原田さんの役柄やどんなストーリーか
気になる点が多いですよね!

「紙の月」のあらすじやキャスト、
そして気になる原作のネタバレについて、調べてみました。

 

 

あらすじは?

まずあらすじについてですが、
主婦が主人公のスリリングな物語になるようですね。

 

梅澤梨花は、夫と二人暮らし。
夫の何気ない言葉に傷つけられて来た。

 

精神的な息苦しさを感じていたが
銀行でパート勤めをはじめたことで、やっと居場所を見つける。

 

そこでのある出会いがきっかけとなり、
梨花は1億もの金を着服して海外へと逃亡していた!

 

梨花の友人である木綿子と亜紀のふたりは、
彼女が起こした事件を辿っていく…
というストーリーになるみたいです。

 

シリアスな人間ドラマが見られそうで
なんだかワクワクしてしまいます(笑)

 

 

脚本は、篠崎絵里子さんが手掛けます。

篠崎絵里子
篠崎さんは
ドラマ「いま、会いにゆきます」や

映画とドラマの
クロサギ
などを手がけた方で大変人気な脚本家ですね。

 

しかも、2009年には第17回橋田賞を受賞されています。

 

橋田壽賀子さんのお墨付きとあれば、
シリアスな人間ドラマはかなり期待できるのではないでしょうか!

 

 

キャストは?

原田知世

主人公・梅澤梨花役の原田知世さんを始め、
実力派の俳優さんたちが出演されるようです。

 

梨花の友人で異常な倹約家・木綿子役には、
水野真紀さん。

 

もう一人の友人で、
買い物依存症で離婚し、親権を失ってしまった亜紀役には
西田尚美さん。

 

ストーリー的に、
物語の進行役はこの二人になりそうですね。

 

そして、
梨花の気を引く為に大金を預ける地主・平林孝三役には、
ミッキー・カーチスさん。

 

孝三の孫・光太役には満島真之介さん。

 

梨花の顧客・たま江役には
冨士眞奈美さんが出演されます。

 

事件の引き金となるメンツだけあって、
インパクトの強いキャストを集めたのではないでしょうか?

 

そして梨花の夫・梅澤正文役には、
光石研さんになります。

 

冷え切った夫婦の関係をどんな風に見せてくれるのでしょうか?
実力派のキャストに期待が高まりますね!

 

 

原作のネタバレと感想は?

紙の月 画像

このドラマは、
角田光代さんの小説「紙の月」が原作になっています。

 

残念ながら、文庫化はまだのようですね…。

 

過去に実際、ある三十代女性銀行員が
一億三千万を横領した事件がありました。
それが元ネタになっているみたいですよ。

 

角田さんといえば、
大ヒットした「八日目の蝉」でも
事件を起こした女性の逃亡劇を描いていましたよね。

 

犯人に感情移入してしまう読者の葛藤を
逆手にとったクライマックス
と評判になったようです。

 

今回も、犯人・梨花に感情移入させられてしまうのでしょうか…?

 

 

《以下ネタバレあり!》

 

原作を読んだ人たちの中で目立ったのが
光太の目線で綴る章も欲しかった
という意見です。

 

どうやら、
主人公の梨花は光太に貢いでいくみたいですね。

 

夫に傷つけられて、自己肯定感の薄くなった梨花は
貢ぐことで人の役に立てる喜びを見つけてしまったそうです。

 

それでも、最終的には梨花と光太は離れていくのですが
原作ではその部分の
光太の心理描写が見たかったようです。

 

今ドラマでは、その辺りも深く描いてくれるかもしれません。

 

原作と違ったアプローチも、
ドラマ化の一つの楽しみでもありますよね!

 

 

放送日は?

最後に気になる放送日ですが、
2014年の1月7日から、放送スタートになります。

 

気になった方は是非お見逃しなく!
放送を楽しみにしましょう!

Sponsored Link
この記事はいかがでしたか?
最後まで読んでくれてありがとうございます!もしよければ、ツイッターやフェイスブック、はてブのどれかでこの記事を広めていただけるとすごく嬉しいです。ご協力よろしくお願いします!


似ている記事はこちらです

コメントをどうぞ

このページの先頭へ